消費者金融系TOP3
プロミス フリーキャッシング
アイフル
アコム

プロミス、モビット、アイフル、アコムの申込項目を比較

申込時の入力項目の比較

プロミスモビットアイフルアコムの4大カードローンを、申込時の入力項目について比較します。
基本的にどれもほとんど同じなのですが、完全に同じというわけではなく、異なる項目もあります。
【】は任意入力です。
プロミス
カンタン入力
プロミス
フル入力
  1. 氏名
  2. 氏名(フリガナ)
  3. 生年月日
  4. 性別
  5. 【電話番号(携帯)】
  6. 【宅電話の有無】
  7. 自宅郵便番号
  8. 自宅住所
  9. 勤務先電話番号
  10. 雇用形態
  11. 年収
  12. 契約方法の希望(Web or 来店)
    (Webの場合、振込融資希望を選択)
  13. メールアドレス
  14. パスワード
  15. 書面の受取方法(Web明細 or 自宅へ郵送 or 勤め先へ郵送)
  16. 連絡先の希望
  17. 連絡時間の希望(カンタン入力の場合、申込直後に入力内容確認TELがあるので、そのTELの時間帯指定が可能)
  1. 氏名
  2. 氏名(フリガナ)
  3. 生年月日
  4. 性別
  5. 家族構成
  6. 【既婚の場合、配偶者はこの申込みについて(知っている or 知らない)】
    【独身の場合、家族との同居(家族同居 or 家族別居)】
  7. 子供の有無
  8. 【電話番号(携帯)】
  9. 自宅電話の有無
  10. 【↑あり・呼び出しの場合、電話番号入力】
  11. 運転免許証交付の有無
  12. 【↑ありの場合、運転免許証番号(番号入力は任意)】
  13. 自宅郵便番号
  14. 自宅住所
  15. 自宅住所(フリガナ)
  16. お住まいの種類(持家 or 賃貸など)
  17. 【持家の場合、(本人名義 or 家族名義)】
  18. 【本人名義の場合、(住宅ローンあり or 住宅ローンなし)】
  19. 雇用形態
  20. 勤務先名
  21. 勤務先名(フリガナ)
  22. 勤務先郵便番号
  23. 勤務先住所(フリガナ)
  24. 【所属部署】
  25. 勤務先電話番号
  26. 社員数
  27. 最終学歴
  28. 入社年月
  29. 年収
  30. 健康保険証の種類
  31. 業種
  32. 職種
  33. 契約方法の希望(Web or 来店)(Webの場合、振込融資希望を選択)
  34. 現在の他社お借入れ
  35. 今回のお借入希望額
  36. メールアドレス
  37. パスワード
  38. 審査結果の連絡方法
  39. 書面の受取方法
  40. アンケート
モビット
スマホ
モビット
PC
  1. 契約希望額
  2. 利用目的
  3. 氏名
  4. 氏名(フリガナ)
  5. 旧姓の有無
  6. 【↑ありの場合、旧姓(漢字カナ)入力】
  7. 性別
  8. 生年月日
  9. メールアドレス
  10. 電話番号(携帯)
  11. 電話番号(携帯)名義
  12. 自宅郵便番号
  13. 自宅電話の有無
  14. 【↑あり・呼び出しの場合、電話番号入力】
  15. 勤務先の種類
  16. 税込年収
  17. 最終学歴
  18. 国籍
  19. 連絡先の希望
  20. パスワード

  21. 自宅住所
  22. 単身赴任
  23. お住まいの種類(持家 or 賃貸など)
  24. 居住開始年月
  25. 家族構成
  26. 扶養家族
  27. 【↑1人以上の場合、子供の人数を入力】
  28. 家賃・住宅ローン返済額
  29. 無担保ローンの借入件数
  30. 有担保ローンの借入件数
  31. 運転免許証交付の有無
  32. 【↑ありの場合、運転免許証番号(番号入力は任意)】
  33. 勤務先の出向・派遣
  34. 勤務先名
  35. 勤務先住所
  36. 勤務先電話番号
  37. 就業形態
  38. 入社年月
  39. 健康保険証の種類
  40. 給料日
  41. 所属部署
  42. 仕事内容
  43. 業種
  44. 勤務先の社員数
  45. 勤務先本社所在地
  1. 氏名
  2. 氏名(フリガナ)
  3. 性別
  4. 生年月日
  5. メールアドレス
  6. 携帯電話の有無
  7. 【↑ありの場合、電話番号入力】
  8. 自宅郵便番号
  9. 自宅住所
  10. お住まいの種類(持家 or 賃貸など)
  11. 自宅電話の有無
  12. 【↑あり・呼び出しの場合、電話番号入力】
  13. 勤務先名
  14. 勤務先電話番号
  15. 雇用形態
  16. 勤務先の種類
  17. 入社年月日
  18. 保険証の種類
  19. 年収
  20. 現在の他社お借入れ
  21. 契約希望額
  22. 連絡先の希望
  23. パスワード

  24. 国籍
  25. 単身赴任
  26. 居住開始年月
  27. 家族構成
  28. 【↑既婚の場合、配偶者はモビット申込を承認しているか】
  29. 扶養家族
  30. 【↑1人以上の場合、子供の人数を入力】
  31. 家賃・住宅ローン返済額
  32. その他ローンの借入件数
  33. 【↑1件以上の場合、借入金額を入力】
  34. 最終学歴
  35. 【旧姓】
  36. 【携帯電話名義】
  37. 運転免許証交付の有無
  38. 【↑ありの場合、運転免許証番号(番号入力は任意)】
  39. 利用目的
  40. 勤務先の出向・派遣
  41. 勤務先住所
  42. 給料日
  43. 【所属部署】
  44. 仕事内容
  45. 業種
  46. 勤務先の社員数
  47. 【勤務先本社所在地】
アイフルアコム
  1. 当日融資希望有無
  2. 希望限度額
  3. 利用目的
  4. 氏名
  5. 氏名(フリガナ)
  6. 生年月日
  7. 性別/結婚有無
  8. 扶養家族
  9. メールアドレス
  10. 運転免許証交付の有無
  11. 【↑ありの場合、運転免許証番号(番号入力は任意)】
  12. 自宅住所
  13. 携帯/固定自宅電話番号どちらか
  14. 住居/名義人
  15. 住居(家賃)負担額
  16. 入居年月
  17. 同居内容
  18. 勤務先名
  19. 勤務先住所
  20. 勤務先電話番号
  21. 雇用形態/保険証種別
  22. 業種/職種
  23. 会社規模
  24. 給料日
  25. 入社年月
  26. 税込年収
  27. その他属性(例:アルバイト、学生)
  28. 他社ご利用件数/お借入残高
  29. 連絡先の希望
  30. 契約方法の希望(Web or 来店)
  31. パスワード
  1. 氏名
  2. 氏名(フリガナ)
  3. 旧姓の有無
  4. 【↑ありの場合、旧姓(漢字カナ)入力】
  5. 生年月日
  6. 性別・独身 既婚
  7. メールアドレス
  8. 自宅郵便番号
  9. 自宅住所
  10. 携帯/固定自宅電話番号どちらか
  11. 住居種類
  12. 入居年月
  13. 家賃・住宅ローン
  14. 本人を含む家族人数(同一家計の人数)
  15. 勤務先名
  16. 勤務先名(フリガナ)
  17. 【所属部署】
  18. 【勤務先郵便番号】
  19. 勤務先住所
  20. 勤務先電話番号
  21. 社員数
  22. 事業内容
  23. 入社年月
  24. 勤務形態
  25. 職種
  26. 収入形態
  27. 収入
  28. 給料日
  29. 保険証種類
  30. 保険証区分
  31. 【勤務先の休日】
  32. 他社借入
  33. 契約額の希望
  34. 連絡先の希望
  35. 【振込口座】
  36. アンケート

入力ミスは審査が長引く一番の要因

入力に関しては特に難しいことを聞かれるわけではありません。
しかし入力ミスをされる方が結構多く、入力ミスが実際に審査が長引く一番の原因になっています。

自分は大丈夫だと思わずに、丁寧に進めていきましょう。

運転免許証の番号は入力しても大丈夫か

運転免許証の12桁の番号を聞かれる項目があり、これに入力してもよいのか心配される方もいるようですが大丈夫です。
この運転免許証の番号のみで悪用されることはなく、所持者の所在都道府県や免許取得履歴などを数字化しただけのものです。

原則、全て埋める

ほぼ全ての項目が入力必須となっていますが、入力が面倒であったり、どう答えるべきかわかりにくいときに「-(ハイフン)」を入力する方がいますが、これはあまり良い答え方ではありません。

自営業者の方の場合、サラリーマンと比べると入力項目に空白ができやすいですが、”特にありません”など、無くても無いなりに記述していれば、受け手側としては安心感があります。

入力後は原則、本人確認で電話がかかってきますので(モビットのWeb完結は除く)、不安な回答部分があれば、ここはこれで良かったのかということを尋ねてみましょう。

入力内容の確認は人の目が入りますので、多少ずれている回答内容であっても大丈夫ですし、空白が多い方は審査時に良くない印象を与えてしまいます。

20分くらいで入力を終えましょう

申込画面での滞在時間が長いと、入力内容がリセットされて入力しなおさなければならないケースがあり、とても面倒です。

20〜30分くらいで入力を終えるように注意し(そのくらいで終えられるようになっています)、入力中は他の画面に遷移しないようにしましょう。

プロミスの入力項目

プロミスはカンタン入力とフル入力で入力項目数が倍近く変わります。

カンタン入力は入力数が少ないですが、申込送信後にプロミス担当者から電話があり、他に必要な項目を相談しながら埋めていきます。

基本的に聞かれることはフル入力時の項目に関する内容ですので、カンタン入力なら少ない項目だけで審査してもらえるというわけではありません。

あくまで、入力内容やどう書くべきか分からない方が選択する申込方法です。

電話が面倒な方はフル入力で申込を行いましょう。
フル入力の場合、後でかかってくる電話が本人確認だけになりますので、電話自体はすぐに済みます(入力不備がある場合は長引くこともあり)。

なお、プロミスモビット配偶者バレに配慮する項目があります。
バレると困るという方はこの2社のうちどちらかの申込をおすすめします。

モビットの入力項目

スマホとPCで入力項目や順番が明確に違うことが特徴です。

モビットは入力項目が2段階になっており、1段階目の入力終わりに簡単な審査結果が出ます(本審査ではありません)。

2段階目でも同じくらいの量の入力項目があり、どちらとも20数項目です。

1段階目を入力し終えると、「10秒簡易審査結果」が表示されます。
1段階目入力全てに10分ほどかかりますが、簡易審査結果が10秒ほどでわかるので、「10秒簡易審査結果」です。

他社の「○秒簡単診断」は、ほとんどが総量規制のみを計算して調べていますので、年収と現在の借入総額だけを入力します。

モビットの「10秒簡易審査結果」は、正式な申込の事前審査です。
ここで入力した内容プラス、次に入力する2段階目の内容とセットで本審査の対象になります。
正しい内容をしっかり入力しましょう。

この1段階目の20数項目を入力し終えると、また2段階目で20数項目を入力しますが、どちらも10分ずつほどで終わりますし、難しい質問などはありません。
入力時に不備があると、Web完結でも電話がかかってくるケースがあります。
入力不備は審査の遅れの最も多い原因ですので、しっかり入力していきましょう。

アイフルの入力項目

スマホ、PCともに入力項目はほとんど同じです。
「当日融資希望有無」という項目がありますので、即日融資への対応に積極的であることが伺えます。

しっかり入力不備がないように進めていきましょう。

アコムの入力項目

スマホ、PCともに入力項目はほとんど同じです。

プロミスモビットは申込方法やキャリアによる項目の違いなどに特徴がありましたが、アイフルアコムはスマホもPCの申込画面も特に大きな変化はありません。

入力事項はスコアリングされる

職業、住まい、家族構成などを入力し送信した後は、消費者金融独自の判定方法でスコアリング(点数化)されます。

ここでボーダーを下回る方は担当者が一切かかわることなく、審査否決のメールが来ます(通常、否決の場合は電話連絡はしません)。

入力事項についてはカード会社の判断については下のリンク先を参照してください。

カードローンの審査方法について

1位:プロミス フリーキャッシング

・平日はもちろん、土日祝日も即日融資が可能
・家族に知られたくない
・在籍確認について
・「フリーキャッシング」、「レディースキャッシング」がカードローン商品です
・初めて方にはプロミスがおすすめ
・プロミス申込に必要な書類
・一般的な申込みフロー

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
最短1時間融資も可能1万円〜500万円最短30分SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

2位:アイフル

・平日はもちろん、土日祝日も即日融資が可能
・家族に知られたくない
・アイフルにも無利息サービスがあります
・女性向けの「SuLaLi」もあります
・アイフル申込に必要な書類
・定期的な収入があればパート・アルバイト・派遣社員の方も借入可能です

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
可能500万円最短30分アイフル株式会社

3位:アコム

・平日・土日祝日ともに即日融資が可能
・郵送NO!必要書類もアップロードでOK!
・「むじんくん」と提携ATMは全国に多数あります
・30日間金利0円サービスがあります
・アコム申込に必要な書類
・便利なアプリ「アコムナビ」が使えます

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
可能1万円〜800万円最短30分アコム株式会社

4位:モビット

・19時までに申込完了、20時頃までに審査通過連絡をもらえれば即日融資可能。土日もOK
・在籍確認で勤務先への電話連絡がない「WEB完結」申込とは
・利用明細書の発行を会員専用サービス「Myモビ」からストップできます
・ATMを利用するなら、三井住友銀行がお得
・モビット申込に必要な書類
・借入れ金額は1万円から〜最大800万円まで可能です
・モビット公式のスマホアプリがダウンロード出来ます

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
可能
※1. 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※2. 14:50までの振込手続完了が必要です。
※3. 審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
1万円〜800万円最短30分株式会社モビット

5位:プロミス レディースキャッシング

・平日はもちろん、土日祝日も即日融資が可能
・「フリーキャッシング」、「レディースキャッシング」がカードローン商品です
・初めて方にはプロミスがおすすめ
・プロミス申込に必要な書類
・一般的な申込みフロー

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
最短1時間融資も可能1万円〜500万円最短30分SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

6位:オリコ クレスト

・個人向けのカードローンです
・即日融資は不可能、借入まで最短5営業日かかります
・オリコ クレスト申込に必要な書類
・選べる返済方法
・借入方法は銀行振込とATMの2つ
・所得証明書が必要なケースについて
・「eオリコサービス」により、明細書の送付も停止できます

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
不可。最短5営業日。10万円〜500万円可能(平日なら13時30分までの受付で即日審査)株式会社オリエントコーポレーション

7位:楽天銀行カードローン

・最短で即日融資も一応可能ですが、ほとんどの場合、審査が数日かかります
・300万円までなら収入証明書が原則不要です
・消費者金融系よりも低い金利が特徴です
・楽天銀行カードローン申込に必要な書類
・借入方法は口座振込とATMの2つです
・返済は手数料のかからないこまめなATM返済がおすすめです
・入会で楽天ポイントがもれなく1,000ポイントはもらえます
・専業主婦でもOK、楽天会員ならさらにお得に利用可能です
・おまとめや借り換えにも使えます

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
可能(カード受け取り前に振り込みで可能)10万円〜500万円最短即日楽天銀行株式会社

8位:じぶん銀行カードローン

・即日融資の方法
・借り換えとして利用することもできます
・じぶん銀行カードローン申込に必要な書類
・借入・返済方法
・利用明細書は発行されません
・消費者金融各社の即日融資における締切時間の一例

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
可能10万円以上800万円以内(10万円単位)
※借り換えコースの場合、100万円以上800万円以内(10万円単位)
可能株式会社じぶん銀行

9位:新生銀行カードローン レイク

・即日融資も可能
・ほとんどの借入・返済手段が手数料無料です
・レイクには無利息期間があります
・レイク申込に必要な書類
・レイクもカードレスが可能
・レイクを利用すれば、新生銀行での振込手数料が無料になる

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
可能1万円〜500万円審査結果をすぐに画面上で確認できます株式会社新生銀行

10位:オリコ事業主ローン「CREST for Biz」

・個人事業主専用のローンカードです
・審査は数日かかります
・利用中の銀行振込なら最短即日で対応できます
・”返済”時のATM手数料は無料
・明細書の送付も停止できる

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
不明10万円〜300万円不明株式会社オリエントコーポレーション

11位:ビジネクスト

・無担保・有担保、それぞれのローン商品があります
・申込から契約までの流れ
・無担保ローン
・有担保ローン
・利用可能ATMはセブン銀行もあります

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
不可(3日程度(土日祝日を除く))1万円〜1,000万円 ※新規取引時は上限500万円-ビジネクスト株式会社

12位:中央リテール株式会社

・一本化することで返済額が軽減されます。
・素早い審査で、最短では翌日に借り入れ可能です。
・おまとめローンのメリットについて
・困ったら…まずは相談からが基本です。

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
不可(翌日なら可能)最高500万円可能中央リテール株式会社

13位:ビジネスパートナー「個人事業主向けビジネスローン」

・スモールビジネスローン
・不動産担保ローン
・ファイナンスリース
・割賦
・アイフルなら即日融資可能

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
不可50万円〜500万円不可株式会社 ビジネスパートナー

-

<<前のページへ   次のページへ>>