消費者金融系TOP3
プロミス フリーキャッシング
アイフル
アコム

即日融資が可能なカードローン

カードローンを初めて利用する方に多いのは、”その日に借りたい”方と”秘密で借りたい”方です。
ここでは前者の”その日に借りたい”を満たすことのできるカードローンを紹介します。

なお、”秘密で借りたい”については下記リンクを参照してください。

家族・会社に知られずカード作成は可能か

”その日に借りたい”という要望は多いため、カード会社のほとんどは即日融資に対応できています。
急ぎで申し込む場合、それぞれの手続きに締切の時間があります。

できれば借りたい日の午前中に申込を終えることがベストです。

これから説明する締切の時間は、申込から契約まで全てがスムーズに進んだ場合、かつ、最も遅くまで対応できる時間を記述しています。

例えば申込を午前中に終えることができたとしても、審査が長引いた場合は審査結果が翌日となることもありますし、そうなると結果的に申込翌日の借入となることも十分あり得ます。

締切の時間を超えないことは大切ですが、申込の時間が少しでも早いほど申込時の入力不備在籍確認の完了につながる可能性が高くなります。

プロミス

即日でカード発行の場合、無人契約機に出向いてカードを受け取りに行くことになります。
無人契約機を有している他社のカード会社もほぼ同じ手順です。

またプロミスモビットの場合はカードレスが可能となっており、カード発行を選択しなかった場合、借入手段は銀行振込のみになってしまいますので注意しましょう。

プロミスをカードレスで利用する

プロミスのカード発行申込の締切は次のようになります。
カード発行の場合
各段階の締切平日土日祝日
申込リミット20時くらいまでに完了したい
審査の連絡21時くらいまでに電話があればOK
契約手続き22時までに完了すること
自動契約機9:00〜22:00
(一部の店舗で営業時間が異なる場合もあり)
自社ATM7:00〜24:00
(一部の店舗で営業時間が異なる場合もあり)
有人店舗10:00〜18:00休み
プロミスはカード発行の場合は平日・土日祝日ともに借入可能です。
カード発行の場合は、土日祝日のような休日でも手続きは全く同じです。
銀行振込 in A銀行の口座がある場合
各段階の締切平日土日祝日
ひとこと平日も土日祝日も24時間振込可能
申込リミット20時くらいまでに完了したい
審査の連絡21時くらいまでに電話があればOK
契約手続き22時までに完了すること
振込手続き平日も土日祝日も24時間振込可能
銀行振込の場合であっても三井住友銀行あるいはジャパンネット銀行の口座(以下、A銀行と略す)を持っていれば、土日祝日も24時間振込可能となっています。

これはインターネットバンキングで提携しているためです。
契約手続きもインターネット上での画像送信などでのやり取りが可能なため、家から出ることなく手続きを行うことも可能です。
A銀行の口座がなければ、土日祝日の場合の銀行振込は、銀行の翌営業日となります。

なお、A銀行の口座がある場合と、カード発行の場合の手続きは、それぞれの段階での時間締切も同じです。
銀行振込 in A銀行の口座がない(A銀行以外の口座)場合
各段階の締切平日土日祝日
ひとこと銀行の営業時間内(最も遅くて15時)に振込手続きを完了させる必要があります申込から契約までの手続きは可能。
実際の振込は銀行の翌営業日となります
申込リミット13時くらいまでに完了したい20時くらいまでに完了したい
(即日融資は不可)
審査の連絡14時くらいまでに電話があればOK21時くらいまでに電話があればOK
(即日融資は不可)
契約手続き14時30分くらいまでに完了すること22時までに完了すること
(即日融資は不可)
振込手続き14時50分までに会員画面にログインし、振込手続きを行うこと翌営業日振込
なお、プロミスプロミス レディースについては全く同じ商品内容、手続き内容になります。
プロミス レディースは申込対象者が女性オンリーであり、プロミスの担当者も女性となる商品です。

プロミスの即日融資をもっと詳しく

モビット

モビットはカード発行なら平日も土日祝日も借入できるものの、銀行振込は平日のみとなります。
また、モビット独自の申込方法として「WEB完結」があり、これは在籍確認を書類(社会保険証など)で済ませることができ、原則電話連絡がないという内容です。

従来の在籍確認方法は勤務先へ直接電話連絡を行うという方法ですが、職場環境により困るという方もいます。
そのような方向けの申込方法となりますが、社会保険証などを必要とすることから主にサラリーマン向けの申込方法となっています。
カード発行の場合
各段階の締切平日土日祝日
申込リミット19時くらいまでに完了したい
審査の連絡20時までに電話があればOK
契約手続き21時までに完了すること
自動契約機8:00〜21:00
自社ATM自社ATMはありません
(手数料無料は三井住友銀行ATMのみ)
有人店舗有人店舗はありません
自動契約機の稼働終了時間が他社のものより少し早いことに注意してください。
そのため申込リミットと審査の連絡を受ける時間帯も、他社と比較して1時間程度前倒しになります。
銀行振込の場合
各段階の締切平日土日祝日
ひとことインターネットバンキングで提携している銀行はありません申込から契約までの手続きは可能。
振込は銀行の翌営業日
申込リミット13時くらいまでに完了したい19時くらいまでに完了したい
(即日融資は不可)
審査の連絡14時くらいまでに電話があればOK20時までに電話があればOK
(即日融資は不可)
契約手続き14時30分くらいまでに完了すること21時までに完了すること
(即日融資は不可)
振込手続き14時50分までに振込手続きを行うこと翌営業日振込
平日の銀行振込の場合は、最終リミットが14時50分までに振込手続きを終えることです。
契約手続きではなく、契約完了後の振込手続きである点に注意してください。
申込から契約までのリミットはカード発行と比べると大変早い時間となります。

銀行振込の場合、「カード発行」でも「WEB完結」でもどちらの申込方法でも可能です。
カード発行を希望すれば、カードをわざわざ自動契約機に受け取りに行く必要はなく郵送で届くことになります。
WEB完結」はそもそもカードなし(カードレス)となっています。

契約完了後に会員画面から振込手続きを行いましょう。

モビットの即日融資をもっと詳しく

アコム

アコムプロミスだけが、土日祝日でも銀行振込が可能なカードローンです。
但し銀行の指定があり、プロミスは三井住友銀行とジャパンネット銀行が対応可能でしたが、アコムは楽天銀行が対応可能となります。
カード発行の場合
各段階の締切平日土日祝日
申込リミット20時くらいまでに完了したい
審査の連絡21時までに電話があればOK
契約手続き22時までに完了すること
自動契約機8:00〜22:00
自社ATM24時間・年中無休
有人店舗9:30〜18:00
(一部19時まで)
休み
カード発行も他社のカードローンと同じく、平日・土日祝日ともに発行から借入が可能となっています。
なおアコムのみ、自社ATMが24時間稼働となっています。
銀行振込 in 楽天銀行の口座がある場合
各段階の締切平日土日祝日
ひとこと平日も土日祝日も24時間振込可能
申込リミット20時くらいまでに完了したい
審査の連絡21時くらいまでに電話があればOK
契約手続き22時までに完了すること
振込手続き平日も土日祝日も24時間振込可能
アコムは楽天銀行への振込なら、ほぼ24時間対応可能であることは上述の通りです。
そのためカード発行の場合と契約手続きまでの時間リミットは同じということになります。
銀行振込 in 三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行がある場合
各段階の締切平日土日祝日
ひとこと銀行振込の依頼方法は、電話のみです。申込から契約までの手続きは可能。
実際の振込は銀行の翌営業日となります。
申込リミット16時くらいまでに完了したい20時くらいまでに電話があればOK
(即日融資は不可)
審査の連絡17時くらいまでに電話があればOK21時くらいまでに電話があればOK
(即日融資は不可)
契約手続き17時30分くらいまでに完了すること22時までに完了すること
(即日融資は不可)
振込手続き18時までに振込手続きを行うこと翌営業日振込
平日かつ初契約の場合、次の銀行で振込受付が18時まで可能となります。但し、振込の依頼方法は電話申込オンリーとなります。
ネット会員画面から振込依頼を行うと、他の銀行と同様に14時過ぎまでの受付となります(詳しくはこちらを参照してください)。

ちなみに土日祝日は対応していませんので、銀行振込依頼は電話でもネットからでもどちらでも構いません。
振込実行は翌営業日ということになります。
銀行振込 in 楽天銀行の口座がない場合
各段階の締切平日土日祝日
ひとこと申込から契約までの手続きは可能。
実際の振込は銀行の翌営業日となります。
申込リミット12時30分くらいまでに完了したい20時くらいまでに電話があればOK
(即日融資は不可)
審査の連絡13時30分くらいまでに電話があればOK21時くらいまでに電話があればOK
(即日融資は不可)
契約手続き14時までに契約書類の提出が必要22時までに完了すること
(即日融資は不可)
振込手続き14時30分までに振込手続きを行うこと翌営業日振込
上述の銀行、つまり楽天銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行”以外”の口座を振込先とする場合です。

この場合、各手続きの締切は最も早くなります。

できれば前日夜から午前中にかけて申込を完了しておきたいところです。

アコムの即日融資をもっと詳しく

アイフル

アイフルはカード発行の場合は平日・土日祝日ともに即日融資が可能です。
手続きについては他社のカード会社と大差はありません。
カード発行の場合
各段階の締切平日土日祝日
申込リミット19時くらいまでに完了したい
審査の連絡21時までに電話があればOK
契約手続き22時までに完了すること
自動契約機8:00〜22:00
自社ATM7:00〜23:00
有人店舗10:00〜18:00休み
自動契約機、手数料のかからない自社ATMともにかなり遅い時間まで稼働しています。
銀行振込の場合
各段階の締切平日土日祝日
ひとことインターネットバンキングで提携している銀行はありません
申込リミット12時30分くらいまでに完了したい19時くらいまでに完了したい
審査の連絡13時20分くらいまでに電話があればOK21時までに電話があればOK
契約手続き13時50分くらいまでには完了すること22時までに完了すること
振込手続き14時10分までに振込手続きを行うこと振込は銀行の翌営業日
銀行振込による借入は平日のみとなっています。
アイフルもインターネットバンキングで提携している銀行がないのです。

銀行振込の場合、14時10分までに振込手続きを終えなければいけません。
契約手続きではなく、さらにその後にある振込手続きです。

銀行の営業時間内ということで、この時間の締切は他の消費者金融より少し早い時間であるため申込から契約手続きも少し早い締切へと繰り上がります。
契約終了後に急いで会員画面にログインし、振込手続きを行いましょう。

アイフルの即日融資をもっと詳しく

新生銀行カードローン レイク

レイクは今や社名でなく新生銀行のカードローンブランド名ですので、消費者金融ではなく銀行系カードローンです。
そのため審査のハードルは上がってしまうため、どうしても借入を実現したいなら上述のプロミスモビットをはじめとした消費者金融系カードローンをおすすめします。
カード発行の場合
各段階の締切平日土日祝日
申込リミット19時くらいまでには完了したい
審査の連絡20時くらいまでに電話があればOK
契約手続き20時30分くらいまでには完了すること
自動契約機
平日・土曜日8時45分〜24時
日曜日・祝日8時45分〜22時
毎月第3日曜日8時45分〜19時
自社ATM
月曜日5時00分〜23時50分
火曜日・水曜日0時10分〜23時50分
木曜日1時30分〜23時50分
金曜日・土曜日・日曜日0時10分〜23時50分
有人店舗有人店舗はありません。
レイクで即日融資のカード発行を希望する場合、自動契約機に出向くことになります。

上の表内に自動契約機の稼働時間があり、一部のメンテナンス日をのぞいて22〜24時で閉店となっています。
しかし、初契約の方は自動契約機閉店より前である21時までが融資可能となっています。

この時間までに申込から契約手続き、カード発行までを完了させなければいけません。
銀行振込の場合
各段階の締切平日土日祝日
ひとことインターネットバンキングで提携している銀行はありません
申込リミット13時くらいまでには完了したい19時くらいまでには完了したい
審査の連絡14時くらいまでに電話があればOK20時くらいまでに電話があればOK
契約手続き14時30分くらいまでには完了すること20時30分くらいまでには完了すること
振込手続き14時45分までに振込手続きを行うこと振込は銀行の翌営業日
レイクも即日振込が可能です。
新生銀行グループですがインターネットバンキング対応はしていません。

14時45分までに会員画面から振込手続きを行う必要があります。
振込手続きとは契約手続き後の作業になることは、他の消費者金融と同じです。

逆算すると13時くらいまでの申込が必要といえます。

1位:プロミス フリーキャッシング

・平日はもちろん、土日祝日も即日融資が可能
・家族に知られたくない
・在籍確認について
・「フリーキャッシング」、「レディースキャッシング」がカードローン商品です
・初めて方にはプロミスがおすすめ
・プロミス申込に必要な書類
・一般的な申込みフロー

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
最短1時間融資も可能1万円〜500万円最短30分SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

2位:アイフル

・平日はもちろん、土日祝日も即日融資が可能
・家族に知られたくない
・アイフルにも無利息サービスがあります
・女性向けの「SuLaLi」もあります
・アイフル申込に必要な書類
・定期的な収入があればパート・アルバイト・派遣社員の方も借入可能です

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
可能500万円最短30分アイフル株式会社

3位:アコム

・平日・土日祝日ともに即日融資が可能
・郵送NO!必要書類もアップロードでOK!
・「むじんくん」と提携ATMは全国に多数あります
・30日間金利0円サービスがあります
・アコム申込に必要な書類
・便利なアプリ「アコムナビ」が使えます

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
可能1万円〜800万円最短30分アコム株式会社

4位:モビット

・19時までに申込完了、20時頃までに審査通過連絡をもらえれば即日融資可能。土日もOK
・在籍確認で勤務先への電話連絡がない「WEB完結」申込とは
・利用明細書の発行を会員専用サービス「Myモビ」からストップできます
・ATMを利用するなら、三井住友銀行がお得
・モビット申込に必要な書類
・借入れ金額は1万円から〜最大800万円まで可能です
・モビット公式のスマホアプリがダウンロード出来ます

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
可能
※1. 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※2. 14:50までの振込手続完了が必要です。
※3. 審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
1万円〜800万円最短30分株式会社モビット

5位:プロミス レディースキャッシング

・平日はもちろん、土日祝日も即日融資が可能
・「フリーキャッシング」、「レディースキャッシング」がカードローン商品です
・初めて方にはプロミスがおすすめ
・プロミス申込に必要な書類
・一般的な申込みフロー

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
最短1時間融資も可能1万円〜500万円最短30分SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

6位:オリコ クレスト

・個人向けのカードローンです
・即日融資は不可能、借入まで最短5営業日かかります
・オリコ クレスト申込に必要な書類
・選べる返済方法
・借入方法は銀行振込とATMの2つ
・所得証明書が必要なケースについて
・「eオリコサービス」により、明細書の送付も停止できます

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
不可。最短5営業日。10万円〜500万円可能(平日なら13時30分までの受付で即日審査)株式会社オリエントコーポレーション

7位:楽天銀行カードローン

・最短で即日融資も一応可能ですが、ほとんどの場合、審査が数日かかります
・300万円までなら収入証明書が原則不要です
・消費者金融系よりも低い金利が特徴です
・楽天銀行カードローン申込に必要な書類
・借入方法は口座振込とATMの2つです
・返済は手数料のかからないこまめなATM返済がおすすめです
・入会で楽天ポイントがもれなく1,000ポイントはもらえます
・専業主婦でもOK、楽天会員ならさらにお得に利用可能です
・おまとめや借り換えにも使えます

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
可能(カード受け取り前に振り込みで可能)10万円〜500万円最短即日楽天銀行株式会社

8位:じぶん銀行カードローン

・即日融資の方法
・借り換えとして利用することもできます
・じぶん銀行カードローン申込に必要な書類
・借入・返済方法
・利用明細書は発行されません
・消費者金融各社の即日融資における締切時間の一例

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
可能10万円以上800万円以内(10万円単位)
※借り換えコースの場合、100万円以上800万円以内(10万円単位)
可能株式会社じぶん銀行

9位:新生銀行カードローン レイク

・即日融資も可能
・ほとんどの借入・返済手段が手数料無料です
・レイクには無利息期間があります
・レイク申込に必要な書類
・レイクもカードレスが可能
・レイクを利用すれば、新生銀行での振込手数料が無料になる

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
可能1万円〜500万円審査結果をすぐに画面上で確認できます株式会社新生銀行

10位:オリコ事業主ローン「CREST for Biz」

・個人事業主専用のローンカードです
・審査は数日かかります
・利用中の銀行振込なら最短即日で対応できます
・”返済”時のATM手数料は無料
・明細書の送付も停止できる

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
不明10万円〜300万円不明株式会社オリエントコーポレーション

11位:ビジネクスト

・無担保・有担保、それぞれのローン商品があります
・申込から契約までの流れ
・無担保ローン
・有担保ローン
・利用可能ATMはセブン銀行もあります

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
不可(3日程度(土日祝日を除く))1万円〜1,000万円 ※新規取引時は上限500万円-ビジネクスト株式会社

12位:中央リテール株式会社

・一本化することで返済額が軽減されます。
・素早い審査で、最短では翌日に借り入れ可能です。
・おまとめローンのメリットについて
・困ったら…まずは相談からが基本です。

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
不可(翌日なら可能)最高500万円可能中央リテール株式会社

13位:ビジネスパートナー「個人事業主向けビジネスローン」

・スモールビジネスローン
・不動産担保ローン
・ファイナンスリース
・割賦
・アイフルなら即日融資可能

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
不可50万円〜500万円不可株式会社 ビジネスパートナー

-

<<前のページへ   次のページへ>>