消費者金融系TOP3
プロミス フリーキャッシング
モビット
アイフル

モビットの即日融資 in 平日

借入需要で最も多い理由が、「即日融資」と「ナイショで」です。
モビットはこのどちらにも対応しています。

まず、申込から借入までの流れは次の4ステップになります。
これはカードによる借入、銀行振込による借入、ともに共通です。申込から借入までの4ステップはそれぞれ締切の時間があります。
まずは最も遅い時間まで借入が可能な「カード借入」の手順です。

なお、土日祝日に借入を行いたい方は下記リンクを参照してください。

モビットの即日融資 in 土日祝

1.カード申込による即日融資の締切時間

@申込の締切時間

インターネット申込みなら24時間受け付けしています。
即日融資を希望するなら、19時までに申込を完了させなければいけません。
それ以降の時間の申込は、原則、翌日の審査にまわされるため当日中の借入は不可能になります。

この時間に間に合ったとしても、在籍確認などがスムーズに進まない場合は借入も翌日以降へずれ込むことも覚悟しておきましょう。

モビットの在籍確認

A審査の締切時間

審査自体は随時行っています。
モビットは審査を何時まで行っているということを公開しておりません。

プロミスアイフルは21時まで審査結果の連絡を行っていますので、おそらく同じくらいの時刻まで行っていると思われます。

ただ、この後21時まで(一部店舗で営業時間が異なります)稼働しているローン申込機(無人)に行かなければいけません。

よって、21時までに契約手続きを終えることを考えると、20時少し過ぎくらいまでには審査通過の連絡を聞きたいところです。

B契約手続きの締切時間

ローン申込機にて契約手続きを行います。
ローン申込機は21時まで(一部店舗で営業時間が異なります)稼働していますので、閉まる前に全ての手続きを終えなければいけません。

モビットは三井住友銀行ATMが手数料無料で利用できますが、その横に併設してあることが多い三井住友銀行ローン契約機でモビットの手続きはできません。

三井住友銀行ローン契約機はプロミス専用です。
そのためモビット自社のローン申込機で契約手続きを行いますが数があまり多くありませんので、前もっと調べておくことが望ましいかもしれません。

もしモビットのローン申込機が近隣になければ、カードを受け取れないことになりますので、郵送手続きとなり即日融資はできません。

早い時間に申し込んでいれば画像送信や専用アプリによる契約手続きが可能ですので、銀行振込による借入に変更することもできます(但し多くの銀行の営業時間である15時まで振込手続きが必須)。

ちなみに、振込融資は14時50分までに振込手続き完了で即日振込が可能です。

契約手続きが無事終了するとカードが発行されますので、提携ATMで借入することができます。
手数料無料の三井住友銀行ATMがお得です。
ローン申込機へ向かうときは、提出書類などを忘れずに持っていきましょう。

C借入の締切時間

借入をATMで行う場合は、コンビニATMも利用可能ですので時間は気にする必要はありません。
ATMを利用するなら、気になるのは手数料です。

モビットは大手消費者金融では珍しく残念なことですが自社ATMを持っていません。
しかしその代わり、三井住友銀行ATMが手数料無料で使えるようになっています。

それ以外の銀行ATM、コンビニATMは全て手数料を必要とします。(取引額1万円以下:108円、1万円以上:216円)。

モビットのATMについて

2.銀行振込による即日融資の締切時間

モビットには申込方法が次の2種類あります。カード申込による即日融資は上で述べた手順です。

銀行振込による借入はどちらの申込でも可能で、その違いは在籍確認手順カード郵送の有無ということになります。

よってここでは2つ同時に説明していきます。

「WEB完結」とは

モビットの有名な契約方法として「WEB完結」があります。
これは申込から借入までを全てWeb上で行えるというサービスです。

契約手続きにおける必要書類の提出や契約手続きは画像送信・メールやアプリを介して行うことができます。
契約内容の確認もWeb上で行い送付物もありませんので、カードレスということになります。

カード借入の場合、カードをローン申込機まで発行しにいくか郵送で受け取るかを選択できます。
しかしこの「WEB完結」の場合はカード自体発行されません。

また、在籍確認を社会保険証等で行い、電話による在籍確認を行いません。
そのためサラリーマンや公務員の方を対象にした申込方法です。

借入方法は銀行振込のみになり、ATMとは無縁ということになります。
よってWEB完結による土日祝日の当日借入は銀行が休みのためできないということになります。

⇒もっと詳しく(モビットの「WEB完結」とは

@申込の締切時間

カード申込・WEB完結ともに、即日融資を希望する場合は14時50分までに振込手続き完了がゴールになります。

振込手続きは、契約手続きの次の段階です。
よってどんなに遅くても13時30分までには申込を終えておきましょう。

A審査の締切時間

審査自体は日中は随時行われていますので、締切等は特にありません。

B契約手続きの締切時間

14時50分までに振込手続きを終えるには、14時30分までに契約手続きを終えておきたいところです。

契約手続きにおける、必要書類の提出は画像の送信で可能となっており、契約内容の確認なども同時にネットで行うことができますので、全て自宅で終えることが可能です。

C借入の締切時間

14時50分までにネット、あるいは電話で振込依頼を行います。
なお、銀行振込による手数料はかかりません。

この時間を過ぎると、振込融資は銀行の翌営業日となってしまいます。

どうしても今日中に借入を行いたいという場合は、カード申込による借入に移行するしかありません。

モビット

1位:モビット

・19時までに申込完了、20時頃までに審査通過連絡をもらえれば即日融資可能。土日もOK
・在籍確認で勤務先への電話連絡がない「WEB完結」申込とは
・利用明細書の発行を会員専用サービス「Myモビ」からストップできます
・ATMを利用するなら、三井住友銀行がお得
・モビット申込に必要な書類
・借入れ金額は1万円から〜最大800万円まで可能です
・モビット公式のスマホアプリがダウンロード出来ます

>>詳細ページへ<<

実質年率即日審査即日融資企業名
3.0%〜18.0%最短30分可能
※1. 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※2. 14:50までの振込手続完了が必要です。
※3. 審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
株式会社モビット

<<前のページへ   次のページへ>>