初めての方におすすめな消費者金融TOP3
プロミス フリーキャッシング
モビット
アコム

初めてのキャッシング体験談

結婚するまで続いたプロミスとの付き合い

私が初めてキャッシングしたのは社会人になってからのことです。
使い始めた理由は、銀行口座代わりでした。
特に理由はないですが、当時から有名で生活範囲の中にATMがあったプロミスを使い始めました。

銀行口座代わりというのは、出金ATM手数料をなるべく払いたくないということです。

銀行ATMの出金手数料と、キャッシングにより1〜2日借入した利息を比較した場合、後者の方が圧倒的に安いためです。なお、金利18.0%については現在の大手消費者金融が採用している上限金利であり、銀行ATM手数料も現在のものです(私が初めてキャッシングをしたのは十数年前であり、当時の詳細な手数料や金利は覚えていません)。

当時はサイフに2万円以上入れておくのは落としたときのことを考えて心配でした。
そのため夕方以降ATMを使うことがあったのですが、高い手数料を払うことを避けるためにキャッシングという方法にたどり着いたのです。

出金手数料と利息を比較すると、全く払う額が異なります。

一部の節約系サイトにも書かれていますが、時間外のATM手数料がかかる銀行をメインバンクとして利用している方は、カードローンを利用した方が手数料(金利)は安くなるのです。
これは今も変わらない節約手法です。

社会人になってから2、3年ほどは1万円を借りて翌日または翌々日に返済するという使い方を行っていました。

それから数年経つと、会社の同僚や学生時代の友人の結婚式などで、祝儀をはじめとした出費の機会が増えました。

借入額はそれ以前の1万円から、3〜5万円ほどに増加しました。
ただ貯金がなかったわけではなく、その時も銀行手数料支払いを避ける目的でキャッシングを利用していたのです。

結婚式の前日までに借入を行い現金を用意しておき、翌々日までにすぐに返済するという使い方です。
平日に銀行ATMを使える場合はそちらを使いますが、休日の場合は銀行ATMではなく、キャッシング利用をまだ行っていました。
例え5万円を翌々日に返済したとしても、利息の額は49円です。

この頃になると限度額も30万円にアップしていました。
限度額のアップはプロミス側からの案内でした。
そのときは給与明細を2(3?)か月分提出したと思います(うろ覚えです)。

そのようなキャッシングとの付き合いがその後も数年続いた後、私も結婚、そしてマイホームのための住宅ローン計画があったため、プロミスとの付き合いは終了しました。

キャッシングの枠がある時点でたとえ借入を行っていなかったとしても、住宅ローン審査では不利になる可能性があると知ったためです。

これは基本的にカーローンや、銀行からの住宅ローン以外の借入などは不利にならないようです。

住宅ローン審査の際不利であるとされるものは、カードローン、クレジットカードのキャッシング枠や分割払い・リボ払いなどとされるようです(クレジットカードのショッピング枠は含まれません)。

クレジットカードのキャッシング枠

通常、キャッシングを始める方はクレジットカードのキャッシング枠の利用が最初の方が多いようです。

私はプロミスでしたが、私の周りではクレジットカードのキャッシング枠が10万・30万・50万円の方がちらほらいて、それを使用しているようです。

クレジットカードであれば現金払い代わりに使っている方が多く、通常のショッピング利用を1年以上続けていればショッピング枠の増額案内とともに、キャッシング枠の新設または増設案内もやってくるようです。

基本的にキャッシング枠が30万円以上になる際に収入証明(給与明細や源泉徴収票など)を必要とすることが多く、カード会社の審査に通過すれば、晴れて案内にあったキャッシング枠が使えるようになります。

クレジットカードのキャッシング利用も、カードローンによるキャッシングも全く同じことです。
しかしクレジットカードの方が抵抗なくキャッシングを行える方がやはり多いようです。
普段からそのカードを使っていることが心理的障壁の低い理由だと思います。

私は若いころはクレジットカードを毛嫌いして持ちませんでした。
しかしある程度の年齢になってカードの利用履歴がないことも、住宅ローン審査をはじめ、様々な金融における審査を通過しにくいようです。

いわゆる「スーパーホワイト」という状態であり、信用情報機関にカードの利用履歴が蓄積されていないことです。
金融履歴は信用情報機関により、5〜10年以前のものは抹消されますが、スーパーホワイトはその期間以前に何かあったのではないかと懸念されるようです(例えば自己破産をはじめとした債務整理や、犯罪による服役など)。

上で述べたようにカードローンの枠があると住宅ローンの審査が不利になることも真実ですが、全く何もないことも不利になってしまうのです。

現代ではクレジットカードのショッピング利用は通常の生活の範囲ととらえられていますので、これは最も無難な金融履歴となるようです。

若い方はクレジットカードを毛嫌いせず、一枚は持っておくことをおすすめします。

キャッシング選びは生活圏内に自社ATMがあるか

どこの消費者金融でもカード会社でも、基本的に自社ATMは手数料無料です。
カードローンを作るなら、通勤途中に自社ATMがある会社がおすすめです。

インターネットでも借入や返済はできますが、最も手軽で簡単なのはやはりATMを使うことです。

大手消費者金融4社の店舗・ATM営業時間

大手消費者金融であれば深夜まで稼働しているATMは多く、中でもアコムなら年中無休となっています。

返済に関してはこまめに行うことで、支払う利息をより小さくすることができます。

大手カードローン一覧

1位:プロミス フリーキャッシング

・平日はもちろん、土日祝日も即日融資が可能
・家族に知られたくない
・在籍確認について
・「フリーキャッシング」、「レディースキャッシング」がカードローン商品です
・初めて方にはプロミスがおすすめ
・プロミス申込に必要な書類
・一般的な申込みフロー

>>詳細ページへ<<

実質年率即日審査即日融資企業名
4.5%〜17.8%最短30分最短1時間融資も可能SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

2位:アイフル

・平日はもちろん、土日祝日も即日融資が可能
・家族に知られたくない
・アイフルにも無利息サービスがあります
・女性向けの「SuLaLi」もあります
・アイフル申込に必要な書類
・定期的な収入があればパート・アルバイト・派遣社員の方も借入可能です

>>詳細ページへ<<

実質年率即日審査即日融資企業名
4.5%〜18.0%最短30分可能アイフル株式会社

3位:アコム

・平日・土日祝日ともに即日融資が可能
・郵送NO!必要書類もアップロードでOK!
・「むじんくん」と提携ATMは全国に多数あります
・30日間金利0円サービスがあります
・アコム申込に必要な書類
・便利なアプリ「アコムナビ」が使えます

>>詳細ページへ<<

実質年率即日審査即日融資企業名
3.0%〜18.0%最短30分可能アコム株式会社

4位:プロミス レディースキャッシング

・平日はもちろん、土日祝日も即日融資が可能
・「フリーキャッシング」、「レディースキャッシング」がカードローン商品です
・初めて方にはプロミスがおすすめ
・プロミス申込に必要な書類
・一般的な申込みフロー

>>詳細ページへ<<

実質年率即日審査即日融資企業名
4.5%〜17.8%最短30分最短1時間融資も可能SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

5位:モビット

・19時までに申込完了、20時頃までに審査通過連絡をもらえれば即日融資可能。土日もOK
・在籍確認で勤務先への電話連絡がない「WEB完結」申込とは
・利用明細書の発行を会員専用サービス「Myモビ」からストップできます
・ATMを利用するなら、三井住友銀行がお得
・モビット申込に必要な書類
・借入れ金額は1万円から〜最大800万円まで可能です
・モビット公式のスマホアプリがダウンロード出来ます

>>詳細ページへ<<

実質年率即日審査即日融資企業名
3.0%〜18.0%最短30分可能
※1. 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※2. 14:50までの振込手続完了が必要です。
※3. 審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
株式会社モビット

6位:オリコ クレスト

・個人向けのカードローンです
・即日融資は不可能、借入まで最短5営業日かかります
・オリコ クレスト申込に必要な書類
・選べる返済方法
・借入方法は銀行振込とATMの2つ
・所得証明書が必要なケースについて
・「eオリコサービス」により、明細書の送付も停止できます

>>詳細ページへ<<

実質年率即日審査即日融資企業名
4.5%〜18.0%可能(平日なら13時30分までの受付で即日審査)不可。最短5営業日。株式会社オリエントコーポレーション

7位:新生銀行カードローン レイク

・即日融資も可能
・ほとんどの借入・返済手段が手数料無料です
・レイクには無利息期間があります
・レイク申込に必要な書類
・レイクもカードレスが可能
・レイクを利用すれば、新生銀行での振込手数料が無料になる

>>詳細ページへ<<

実質年率即日審査即日融資企業名
4.5%〜18.0%審査結果をすぐに画面上で確認できます可能株式会社新生銀行

8位:オリコ事業主ローン「CREST for Biz」

・個人事業主専用のローンカードです
・審査は数日かかります
・利用中の銀行振込なら最短即日で対応できます
・”返済”時のATM手数料は無料
・明細書の送付も停止できる

>>詳細ページへ<<

実質年率即日審査即日融資企業名
6.0%〜18.0%不明不明株式会社オリエントコーポレーション

9位:ビジネクスト

ビジネクストはあまり聞きなれない名前ですが東京都にある2001年に設立された、 アイフル グループのビジネスローン専門会社です(三井住友信託銀行との合弁による)。 資金使途は事業用のみとなっていますので、 総量規制 の対象外です。 一般個人の方の申込は不可能となっています(自営業者はOK)。 つなぎ資金などの資金繰りに利用される方が多いです。 商品は多岐にわたりますが、代表的なものは無担保・有・・・

>>詳細ページへ<<

実質年率即日審査即日融資企業名
8.0%〜15.0%(利用限度額100万円以上)
13.0%〜18.0%(利用限度額100万円未満)
不明不可(3日程度(土日祝日を除く))ビジネクスト株式会社

<<前のページへ   次のページへ>>