消費者金融系TOP3
プロミス フリーキャッシング
アイフル
アコム

アイフルのATMについて

アイフルは自社ATMを持っており、そこで利用すれば手数料は無料です。

一方、提携ATMとはアイフル自社ATM以外のATMを指しますが、アイフルカードを提携ATMで利用した際は利用手数料がかかります。

借入・返済ともに、1万円以下の取引のときは108円、1万円超の取引の時は216円かかります。

なお、ATM以外を使った借入・返済方法は下記を参照してください。

アイフルの借入・返済方法

アイフル自社ATMのみ借入・返済ともに無料

ATM利用となると、プロミスモビットは自社ATM以外でも三井住友銀行と提携しており、手数料が完全無料で利用できます(モビットは自社ATMをもちませんが)。

アイフルアコムは自社ATMのみ手数料無料となっています。

下表がアイフルカードを利用できるATMの一覧です。
下表になければアイフルと提携していないということですので、カードをいれても返ってきます。
ATM種別手数料
アイフル自社ATM借入・返済ともに 0円
三菱東京UFJ銀行ATM■1万円以下
・借入時:108円
・返済時:108円

■1万円超
・借入時:216円
・返済時:216円
セブン銀行ATM
(イトーヨーカドー、セブンイレブンにあり)
イオン銀行ATM
西日本シティ銀行ATM
親和銀行ATM
E.net
(ファミリーマート、スリーエフなどにあり)
ローソンATM
(ローソン、ナチュラルローソンにあり)
福岡銀行ATM借入のみ可能、返済はできません。
■1万円以下
・借入時:108円

■1万円超
・借入時:216円
熊本銀行ATM
下記コンビニ内にあるメディア端末
・Loppi(ローソン、ミニストップ)
・Famiポート(ファミリーマート)
借入はできません、返済のみ可能。
■1万円以下
・返済時:108円

■1万円超
・返済時:216円

コンビニ内のメディア端末でも、手数料を必要とします

コンビニのメディア端末(Loppi、Famiポート)とはチケットを発行したり、ネットでの支払いをコンビニのレジで行える機械です。
コピー機の近くにおいてあることが多く、メディア端末を操作することで支払用紙を発行し、それをレジで清算することで支払いが行えます。

プロミスモビットはコンビニのメディア端末での返済手数料が無料なのですが、アイフルは手数料を必要とする点に注意しましょう。

プロミスモビットが無料なのでアイフルも無料だと勘違いしてしまいそうですが、違います。
コンビニのメディア端末による返済手数料
プロミス無料
モビット無料
アイフル■1万円以下:108円
■1万円超:216円
アコム利用不可

1位:アイフル

・平日はもちろん、土日祝日も即日融資が可能
・家族に知られたくない
・アイフルにも無利息サービスがあります
・女性向けの「SuLaLi」もあります
・アイフル申込に必要な書類
・定期的な収入があればパート・アルバイト・派遣社員の方も借入可能です

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
可能500万円最短30分アイフル株式会社

-

<<前のページへ   次のページへ>>