消費者金融系TOP3
プロミス フリーキャッシング
アイフル
アコム

アコムの在籍確認

アコムで借り入れする際も、職場への在籍確認が行われます。
これはまっとうな消費者金融であれば、どこでも行われていることです。

申込情報、信用情報のハードルをクリアし、最後に残るのは勤務先への在籍確認です。
これをクリアすればほぼ審査通過とみてよいと言われています。

カードローンの審査方法について

自分の勤務先へ電話があるとなるといい気持ちはしませんが、内容はどのようなものになっているのでしょうか。

通常の在籍確認

通常の在籍確認は、職場に電話がかかってきます。
「もしもし、私○○(アコム担当者名)と申しますが、××さん(申込者)はいらっしゃいますか?」

これで申込者が電話を取ると、
「私、アコムの○○と申します。この度はお申込みありがとうございました。これにて在籍確認は終了です」

といって電話が終わり、通話が終了します。
申込者としては、もし同僚が電話を取った場合お金を借りることがばれてしまうのではないかという心配もありますし、会社が休みの日はどうなるのかといった疑問もあると思います。

アコムからの電話であることは絶対名乗りません

例えば上述の例でいきますと、
「もしもし、私田中と申しますが・・・」
と電話がかかってきます。
アコムの田中とは絶対に名乗りません。

同僚が「どちらの田中様ですか?」と聞き返しても、アコムとは絶対に話しません。

また、非通知で掛けてきますので、あとで電話番号で検索されたりすることもありません。
非通知拒否されている場合は、在籍確認用の電話番号からかけてくれます。

可能な限りこちらの要望も応じてもらえます

電話をかけてくる担当者の性別指定は行うことができます。
普段取引している外部の人は男性が多いのに、突然女性からかかってきた場合、同僚に不審がられるかもしれません。
このようなことを防ぐためです。
他にも、呼び出しをフルネームでという希望にも応えてもらえるでしょう。

但し、ウソをいうことには応じてもらえません。
取引先の名前で電話してほしい、家族であると言ってほしい、など後々トラブルになりそうなことは応じてもらえません。

時間や日時の指定も原則できません。
何とか自分で電話をとろうとして希望する方がいますが、ほぼ応じてもらえないでしょう。
ただどうしてもという理由がある場合は、申込後の本人確認の際相談すれば可能になることもあります。

はっきりとした在籍確認ができるまで何度かトライされます

会社が時期的に忙しい、休日であったなどの場合、電話がつながらないこともあります。
この場合つながらなかったので審査落ちということはなく、時間や日を変えて在籍確認の電話を何度か行うことになります。

借入自体は最短でその日に可能なのですが、在籍確認がストップする以上は翌日以降にずれ込んでしまうこともあります。

ケガや産休、忌引きなどによる中長期の休暇になりますと、数日間在籍確認ができないことになります。
この間に在籍確認が結果的にできなかったとなると、残念ですが審査落ちの可能性が高くなります。
この場合は復職してから申し込みましょう。

通話後はすぐに通話が終わります

申込者本人が電話を取ると「アコムの○○です。これにて在籍確認終了です」という内容で電話が終わります。

内線でつながれている場合は、電話をとると切られている場合もあります。
在籍していることが分かるからです。

何時ごろ戻る、という伝言も在籍していることが確認できるので、それ以降電話がかかってこないこともあります。

勤務先の電話番号は本社か支店か

正社員・公務員

本社・支店・事業所などありどこを書くべきか初めて申し込む方は迷ってしまうかもしれません。
この場合は、原則、自身の勤務地を書いてください。
もし支店に勤めているなら本社ではなく、支店の電話番号を書きます。

自営業者

自宅ではない店舗を構えている場合は、その店舗の電話番号を書きます。
自宅兼事務所の場合は自宅の電話番号を書きます。

自営業の場合、NTTの番号案内サービスに登録されていれば信用度はアップします。

自営業者がカードローンで借入するには

派遣社員の在籍確認は原則、派遣”先”

勤務先欄に派遣”元”か、派遣”先”かどちらを書くかというと、派遣”元”です。
ただ、在籍確認は派遣”先”の方が都合がいいという方は、オンライン申込後の本人確認の際、派遣”先”にかけてほしい希望を伝えれば、聞き入れてもらえる可能性もあります。

派遣社員がカードローンで借入するには

アルバイト

勤務している店舗の電話番号を書きましょう。
コンビニなどで働いている場合はその店舗について記入します。
本社ではありません。

電話で在籍確認されると困るケース

職場で電話がかかってくることがない、または、申し込んだ日が会社の休日なので在籍確認はできない、しかし今日借りたいという方もいると思います。
この場合でもアコムは対処してくれる可能性があります。
アコムは在籍確認を書類で行うことができるのです。

書類というのは、社会保険証や給与明細で確認することになります。
ほとんどの方は運転免許証を身分証明に使う方が多いですが、別途用意しておかなければいけないということです。

但しこの場合は、申込後にかかってくる電話でその希望を話すか、申込時の備考欄に会社への電話連絡NGの記載が必要になります。
この要望は必ず聞き入れてもらえるわけではなく、全ての申込時の内容を判断して行われます。

土日祝日の在籍確認も書類確認で対応

上述の方法で土日祝日でも借り入れは可能になります。

お金を借りる事態とは突然やってくることが多いものです。
書類による在籍確認は必ず受け付けてくれるわけではないですが、電話での在籍確認ができない日にどうしても借り入れしたい場合でも可能性があるということです。

信用度が高ければ一旦は在籍確認なしでも借り入れ可能

在籍確認で電話を行ったものの、個人情報保護の関係ではっきりとした返事をもらえなかった、このようなことが最近あるようです。
この場合申込者の属性を全て総合して判断することになります。

職業や年収・信用情報などから判断して大丈夫だとなった場合、審査に通ることになるのですが、肝心の在籍確認ができなかったため利用額は10万円ほどになることが多いのです。

その後の在籍確認ができた場合、限度額はアップすることがあります。
しかしその後もやはり在籍確認ができなかった場合でも、そのまま低い限度額で利用を続けることができます。

限度額アップ申請時も再審査される

消費者金融やクレジットカードで利用実績が良好であれば、限度額の増額案内が来ます。
これはアコムでも同じです。

限度額がそのままでいいなら無視すればいいですが、アップを狙うのなら再度審査を受けなければいけません。
このとき限度額が50万円以上になるなら収入証明(給与明細書や確定申告控え)などを提出します。
勤務先への在籍確認は原則行われませんが、申込時から数年経っている場合は再度行われることもあるようです。

1位:アコム

・平日・土日祝日ともに即日融資が可能
・郵送NO!必要書類もアップロードでOK!
・「むじんくん」と提携ATMは全国に多数あります
・30日間金利0円サービスがあります
・アコム申込に必要な書類
・便利なアプリ「アコムナビ」が使えます

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
可能1万円〜800万円最短30分アコム株式会社

-

<<前のページへ   次のページへ>>