消費者金融系TOP3
プロミス フリーキャッシング
アイフル
アコム

アコムの即日融資 in 土日祝

アコムは土日祝日でも借入可能です。
しかし土日祝日は平日と比べると借入方法が制限されます。
次のどちらかを満たすことができれば、借入は可能になります。これは、前者が「カードによる借入」方法となり、後者が「銀行振込による借入」方法となります。

つまり後者については、楽天銀行の口座があれば土日祝日でも振込による借入が可能ということです。

通常、銀行振込による借入は、土日祝日が銀行自体休みであるため、翌営業日での振込になってしまいます。

しかしアコムは楽天銀行とインターネットバンキングで提携しているため、土日祝日でも振込による融資が可能なのです。

まずはカード発行による借入方法を説明します。

1.カード発行による即日融資の締切時間

カード発行による借入なら平日休日変わらず同じ手順になります。
ただ、審査の中には在籍確認も含まれますが、申込者の勤務先が休日の場合、在籍確認がずれ込む可能性もあります。

在籍確認による電話連絡は、申込者の属性が良ければ行われずに最低限度額で発行ということもあり得ますが、これはアコム側が決定することであり、申込者としては在籍確認はされるものとして覚悟しておいた方が良いです。

@申込の締切時間

申込はスマホあるいはPCからがおすすめです。
むじんくんからでも申込はできますが、審査に通過できなかった場合、出向いたことが無駄になってしまいます。

申込においては、この時間までに行うという明確な締切はありません。
しかし、次の段階の「審査通過の連絡」が、アコム側は原則21時までしか行っていません。

21時を過ぎると翌日の連絡となることから、この時間までに審査を完了させるなら、最も遅くても20時までには申込を終了させておきましょう。

なお、20時までに申し込んでも当日中に必ず借入できるという保障はありません。
審査は進み方によっては遅れることも十分ありますので、早ければ早いほど遅れた原因(よくあるのが申込時の入力不備)にも対応できることになります(午前中がベスト)。

申込後は、申込の意思確認と電話番号が有効かの確認のため、電話がかかってくるでしょう。

カードローンの審査方法について

A審査の締切時間

審査は内容は消費者金融ごとに大きな違いはありません。
主に次の情報から総合的に判断されます。

申込時の入力情報

申込時に入力し送信した内容です。
ありのままを書かなければいけません。

この情報がどのように判断されるかというと、年収はもちろん、正規雇用か非正規か、持ち家か賃貸か、同居の家族の内訳などが見られます。
これは人の目も入りますが、コンピュータが採点し数字に表されます。

信用情報

カードローンはもちろん、クレジットカードや銀行などからの借入の方法は、個人信用情報機関というところで一括管理されています。

申込のあったカード会社などはここで申込者の金融に関する現在と過去の履歴をチェックすることができます。
そうすることで無謀な貸付を防止できるからです。

この信用情報機関に記録されている内容は、申込者の名前や住所、勤務先やカードごとの限度額などが保存されています。
もしカードローンやクレジットカードすら作ったことが今までなく、今回初めてであるというのなら記録はありません。
しかし申込を行ったことによって初めて記録されることになります。

延滞や未返済などの記録も残ることになり、もしそういった取引を過去行ったことがあるのなら何らかの記録が残っている可能性があります。
もしそのような事故記録があるのなら、カードローンなどの審査は残念ながら落ちる可能性が高くなります。

何回か遅れたことがあるが返済はちゃんとできたということなら、そのような事故記録は残っていないと思われます。
返済日から3か月以上遅れた場合は、記録される可能性が高いです。

在籍確認

在籍確認とは、カード会社が実際に申込者の勤務先へ連絡を行い、本当に在籍しているかを確認することです。

カード会社の担当者が連絡するときは名前しか名乗りません。
そして、申込者が出た場合それで在籍確認完了となり終了です。
別の方がでたとしても、在籍が確認できるような会話であればそれで在籍確認は終了となることもあります。

本当に在籍しているか確定できないときは何度か電話が試みられることもあります。
この場合は審査結果が翌日以降に遅れることになるかもしれません。

電話がかかってくる職場環境ではない、会社の休日に申し込んだ場合など、在籍確認を回避したいケースもあると思います。
その場合は、申込後にかかってくるアコムからの電話で、その旨を話してみましょう。

アコム側の判断によりますが、社会保険証などの書類による在籍確認方法が可能になることもあります。
この書類による在籍確認は原則、サラリーマン向けの方法となるため自営業者やアルバイト・派遣の方はできません。

アコムの在籍確認

B契約手続きの締切時間

21時までに審査通過の電話があれば、次は契約手続きとカード発行のためむじんくん(無人契約機)に向かいます。
むじんくんはほとんどの店舗で22時まで稼働していますので、営業時間内に全て終えられるようにしましょう。

ここで無事カードが発行されれば、ATMで借入すれば終了です。

C借入の締切時間

むじんくんにアコムATMが併設されていれば、そこで現金を引き出しますしょう。
アコムにおいてATM手数料が無料であるのは、アコム自社ATMだけです。

それ以外でも銀行ATMやコンビニATMも利用可能ですが、手数料がかかってしまいます。

アコムのATMについて

2.銀行振込による即日融資の締切時間

楽天銀行口座を持っている方のみ、土日祝日の振込融資が可能です。
楽天銀行以外の口座は銀行の翌営業日に振込となりますが、契約手続きまでは可能です。
銀行名土日祝日の振込依頼
楽天銀行即日対応可能
(平日と全く同じ対応)
・三菱東京UFJ銀行
・三井住友銀行
・ゆうちょ銀行
銀行の翌営業日に振込
上記以外の銀行

ちなみに、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行の場合、平日であれば電話依頼のみ振込依頼の締切時間が延長されるのは既述ですが、土日祝日はその対応はしておりません。

唯一、休日の即日借入が可能なのは楽天銀行のみということになります。

@申込の締切時間

当日中に楽天銀行への振込融資を実行したいなら、およそ20時までの申込が必須です。
振込自体は24時間可能なのですが、審査結果連絡から契約手続きは人間が行うためです。

およそ20時、という曖昧な表現である理由は、申込のはっきりしたリミットは決まっていないためです。

はっきりしているのは21時までに審査通過の連絡を受けることですので、ここから逆算しておよそ20時までの申込ということになります。

ただこの時間はギリギリですので、できれば午前中に申し込んでおきたいところです。

カードローンの審査方法について

A審査の締切時間

審査結果の連絡はおよそ21時まで行っています。
例えば申込送信後にフリーダイヤルから急ぎであることを伝えたりすれば、21時を少し回っても連絡を行ってくれることもあります。

審査通過の場合は電話で、残念ながら落ちてしまった場合はメールによる連絡となります。

原則21時までであり、この時間を過ぎても連絡がない場合は翌日以降の連絡となります。

アコムの在籍確認

B契約手続きの締切時間

カード発行の場合はむじんくん(自動契約機)に向かいましたが、銀行振込を希望の場合はメールやアプリを介して必要書類の提出や契約手続きが可能です。
これを22時までに完了させる必要があります。

むじんくんで契約しカードを受け取り、その後振込手続きを行うこともできます。

C借入の締切時間

楽天銀行への振込は24時間可能です。
楽天銀行以外への振込手続きを行った場合は、銀行の翌営業日の朝方には振込が完了しています。

1位:アコム

・平日・土日祝日ともに即日融資が可能
・郵送NO!必要書類もアップロードでOK!
・「むじんくん」と提携ATMは全国に多数あります
・30日間金利0円サービスがあります
・アコム申込に必要な書類
・便利なアプリ「アコムナビ」が使えます

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
可能1万円〜800万円最短30分アコム株式会社

-

<<前のページへ   次のページへ>>