消費者金融系TOP3
プロミス フリーキャッシング
モビット
アイフル

プロミスの在籍確認

プロミスに申し込んだ際、必ず勤務状況を確認する”在籍確認”が行われます。
これはプロミスだけに係らず、どこの消費者金融でも行われます。

なお、在籍確認は審査の一つであり、最終段階でもあります。
ここをクリアすれば審査通過と判断されることになるでしょう。

カードローンの審査方法について

通常の在籍確認

消費者金融からの電話であることは絶対にばれません

消費者金融の在籍確認であることを同僚に知られたくない場合、電話口のやりとりが非常に気になると思います。
しかし消費者金融側は絶対に会社名は名乗らず、担当者の名前をでかけてきます。
かかってきた電話を受けた人がしつこく相手に要件と素性を尋ねても、「本人に直接お伝えしたい」というような内容で返答し、正直にプロミスですと名乗ることは絶対ありません。

さらに通常は非通知でかけてきますので、履歴が残ることはありません。
非通知を拒否している会社もあるかもしれませんが、その場合でも在籍確認用の電話からかけてくれますので、番号からさかのぼってプロミスであることがばれるということもありません。

可能な限りこちらの要望も応じてもらえます

在籍確認者の性別を指定できる会社もあります。
申込者とは別の性別の者が在籍確認で電話をかけてきて、あとでもめごとになると大変という理由かもしれません。
苗字だけの呼び出しではなく、フルネームでの呼び出しで、という要望も応じてくれるでしょう。

ある程度の設定などは応じてもらえますが、ウソの設定は応じてもらえません。
友達である、プロミスとは全く別の会社名を名乗る、架空の要件を話すなど、以上のことは応じてもらうことはできません。
”言わない”ということは徹底していますが、うそをつくことは絶対に応じてもらえません。

また時間や日時の指定も相談時の内容にもよりますが、ほぼ受け付けていません。
同僚に電話を取られることを心配して希望する方がいますが、これも原則応じてもらえません。

はっきりとした在籍確認ができるまで何度かトライされます

プロミス側が在籍確認のため電話しても、忙しい時間帯であればつながらないこともあるでしょう。
申込者の会社の休日であることもあるでしょう。
この場合これで終わりではなく、何時間後または翌日に再度電話をかけてくれます。

但し、もし怪我や産休などの理由で長期の休暇である場合、会社に籍が残っていても在籍確認とはなりません。
この場合、プロミス側が電話をして電話を取った同僚が長期休暇中である旨を告げることもあります。
また、社員の個人的な情報となりますので、ただ休みである旨を告げられることもあり、この場合はプロミス側も何度か電話をしますので、その結果全てつながらないということになります。
これはどちらにしても審査に落ちてしまう可能性が高くなります。

在籍確認はあくまで審査の一部に過ぎませんので、在籍確認ができなかったとしても審査に通る可能性もありますが、マイナス要素であることには変わりありません。

通話後はすぐに通話が終わります

申込者が電話に出た場合、「これで在籍確認終了です。ありがとうございました」などを言われます。
その後の手続き方法などの案内があることもありますが、基本的にすぐ通話は終わります。

内線などでつながれた場合は電話を取ると既に切られている場合もあります。
電話を回されている時点で会社に在籍していることが確認できるためです。

勤務先の電話番号は本社か支店か

地域展開している会社などに勤めている場合、本社や支店、事業所など複数ある場合があります。
勤務先の電話番号はどれを書くべきなのでしょうか。
これは雇用形態で分かれます。

呼び出し方で希望がある場合、オンライン申込完了後にフリーコールから電話するか、本人確認の電話の時にその希望を伝えましょう。
フルネームで呼び出して欲しい、派遣社員なので派遣先に連絡してほしい、などです。

正社員・公務員

勤務先の電話番号を記入します。
本社が東京にある会社で大阪の支店・事業所に勤めている場合、大阪の電話番号を記入しましょう。
プロミスは所属部署も記入しますので、「○○部の××さんはいらっしゃいますか?」とかかってきます。

自営業者

自宅とは別に事務所や店舗があるのなら、そちらの電話番号を記入しましょう。
自宅兼事務所で電話番号も共通なら、その電話番号を記入します。

電話番号がNTTの番号案内サービス(104登録)に登録されていれば、なお良いでしょう。

審査はあらゆる属性の総合ポイントで可否や限度額が決まりますので、もしかすると業種によっては営業許可証のようなものを求められるかもしれません(これは本人確認TEL時に連絡される可能性が高いです)。
営業許可証の発行などがそもそも必要ない事業であれば用意できませんが、ホームページなどがあればそれを伝えることも好印象となります。

自営業者がカードローンで借入するには

派遣社員の在籍確認は原則、派遣”先”

派遣社員の方が申し込んだ場合、派遣”元”か派遣”先”、勤務先にどちらを入力すべきでしょうか。
プロミスの場合、勤務先は派遣”元”を入力すべきです。
もし、派遣”先”に連絡してほしい場合はそちらでも可能ですので、オンライン申込後、派遣”先”に在籍確認してほしいという希望と電話番号を伝えましょう。

ただ、派遣”先”の場合、自分が勤務していることを電話を受けた派遣先の人は知らないこともありますし、または単純に派遣”先”に在籍確認がいくことを嫌がる方もいると思いますので、その場合は派遣”元”のままで結構です。

派遣社員がカードローンで借入するには

アルバイト

勤務している店舗の電話番号で構いません。
電話での在籍確認に要望がある場合は、申込後にプロミスにフリーコールで電話して相談することができます。

電話で在籍確認されると困るケース

しかし、職場によっては自分宛に電話がかかってくることがまずない場合もあります。
また、会社の休日に申し込んだ場合には、即日融資が目当てなら在籍確認ができないので、翌日借り入れになるのではという心配もあります。

他にも、例えば大企業で派遣やアルバイトとして働いている場合は、電話を受けた人が、自分が勤務していることを知らないということもありえるでしょう。

このような場合、プロミスは相談が可能です。
インターネットから申込後に、フリーコールで電話をしてその旨を伝えてみましょう。
何らかの対応を練ってくれることもあります。
フリーコールは土日祝日でも可能です。

信用度が高ければ、一旦は借り入れ可能

会社の休みで電話による在籍確認ができない、このような場合でも借り入れできる可能性がないわけではありません。

申込者の属性が相当良く、申込の入力内容がしっかりしており、信用情報も問題ない、おそらくうそ偽りはなさそうだ、という方は在籍確認を後回しにして審査を”仮通過”し、借り入れすることが可能になることがあります。

借り入れ可能開始時点では、借り入れ可能額は数万円から10万円程度となりますが、在籍確認が済めば属性に見合った限度額が適用されます。

在籍確認の電話は可能ならさせた方がいい

職場が自分に電話がかかってくる環境でなかったり、会社の休日にカードローンを申し込んだ場合など、電話による連絡をなしにしたいなら書類の提出だけで済ませられるカード会社(モビットの「WEB完結」など)があります。

しかしできない場合は仕方ないですが、在籍確認はできるだけ電話で済ませた方が良いのです。

その理由ですが、例えば申込の時点では職業が何であるか、持ち家か賃貸か、信用情報の内容などを総合して審査の可否、限度額などが決まるわけです。
そしてこの判断材料の中に、在籍確認の方法も含まれる可能性があるからです。

そうなると当然、偽造書類を提出されるリスクがある社会保険証や給与明細などの書類による在籍確認の方がポイントが低いということになります。

それなら電話確認でもアリバイ会社があるぞという話になりますが、書類の偽造の方がはるかに簡単であるため、消費者金融会社が背負うリスクとしては書類の在籍確認の方が大きいということになります。

これは会社によっても異なりますので、そんな分類はしていないということもあります。

また、申込記入時の電話番号は携帯電話より固定電話の方がポイントが高いことは有名ですが、NTTの番号案内サービス(104登録)に登録する方が、なお良いでしょう。
さらに勤務先のホームページがあるのも良いです。

限度額アップ申請時も再審査される

こちらから限度額アップを申請する場合でも、消費者金融会社からの限度額アップ可能のお知らせが来た場合でも、どちらでも再審査の対象になります。

まず希望する限度額が50万円超なら収入証明書(給与明細書や確定申告書など)を提出しなければいけません。
また申し込んだときと勤務先が異なる場合も、消費者金融会社によっては再度、在籍確認を行います。

プロミス

1位:プロミス フリーキャッシング

・平日はもちろん、土日祝日も即日融資が可能
・家族に知られたくない
・在籍確認について
・「フリーキャッシング」、「レディースキャッシング」がカードローン商品です
・初めて方にはプロミスがおすすめ
・プロミス申込に必要な書類
・一般的な申込みフロー

>>詳細ページへ<<

実質年率即日審査即日融資企業名
4.5%〜17.8%最短30分最短1時間融資も可能SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

2位:プロミス レディースキャッシング

・平日はもちろん、土日祝日も即日融資が可能
・「フリーキャッシング」、「レディースキャッシング」がカードローン商品です
・初めて方にはプロミスがおすすめ
・プロミス申込に必要な書類
・一般的な申込みフロー

>>詳細ページへ<<

実質年率即日審査即日融資企業名
4.5%〜17.8%最短30分最短1時間融資も可能SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

<<前のページへ   次のページへ>>