消費者金融系TOP3
プロミス フリーキャッシング
アイフル
アコム

アコムの無利息サービスとは

無利息期間適用には条件があり、下記の全ての条件を満たす必要があります。

金利0円の適用は「契約日翌日」から。「借入日翌日」ではありません!!

よく勘違いされる点が、無利息のスタート地点です。

”契約日”の翌日からスタートであって、”借入日”の翌日からスタートではありません。
ようするに、契約した日と借入した日が異なる場合、その日数分が無駄になってしまうということになります。

例1)
3/1契約後、金利18%で2万円借入。
3/2この日が契約日翌日となるのでここから30日間、つまり3月31日まで無利息。
3/31この日まで無利息です。要するに返す金額は2万円のみです。
最もオーソドックスな無利息期間の活用法です。
カードローンの金利は借入当日は発生せず、翌日から発生します。
よって2日から31日までの30日間無利息期間をうまく活用したケースです。

例2)
3/1契約後、カードだけ作っておいて、そのまま放置。
3/5金利18%で契約に2万円借入。
4/1返済。返済時は金利が1日分の約9円発生しています。
例1と契約日が同じですが、借入日が違うというケースで最も誤解されやすいパターンです。
3/5に借入を行ったのでそこから30日後の4/4まで無利息期間かと思いがちですが、これは間違いです。

正しいのは「契約日の翌日から無利息期間開始」ですので、例1のケースであるように3/31までが無利息期間です。
4/1に返済した場合、1日分の利息が発生しています。

例3)
3/1契約後、カードだけ作っておいて、そのまま放置。
3/5金利18%で契約に2万円借入。
3/311万円だけ返済。
4/1残りの1万円返済。金利が1万円分のみ発生。1日分の約4.9円(→4円)発生しています。
例2のケースから途中で返済を行ったパターンです。
上で解説しているように3/31までが無利息期間です。
4/1から利息が発生しているわけですが、前日の3/31に1万円返済していますので、残りの1万円分だけ利息が発生しています。

”借入日”翌日から無利息がスタートするのはプロミスのみ

アコムをはじめ、プロミスアイフルレイクも無利息期間を実施していますが、借入した日から無利息がスタートするのはプロミスだけです。

さらにプロミスはポイントを貯めることにより、再度無利息期間を利用することも可能です。

プロミスのポイントサービスとは

今や様々なカード会社が無利息サービスを行っていますが、内容で一歩リードしているのはプロミスです。

1位:アコム

・平日・土日祝日ともに即日融資が可能
・郵送NO!必要書類もアップロードでOK!
・「むじんくん」と提携ATMは全国に多数あります
・30日間金利0円サービスがあります
・アコム申込に必要な書類
・便利なアプリ「アコムナビ」が使えます

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
可能1万円〜800万円最短30分アコム株式会社

-

<<前のページへ   次のページへ>>