消費者金融系TOP3
プロミス フリーキャッシング
アイフル
アコム

プロミスの借入・返済方法

全国に多数あるプロミス自社ATMと三井住友銀行ATMでの返済が手数料無料なのはもちろんですが、他にも手数料がかからない借入・返済方法があります。

インターネット返済ならインターネット口座を持っていれば返済が手数料なしでできます。
ATM手数料は節約したいという方にはおすすめです。

ここではATM取引以外についての取引方法を紹介します。
ATM取引については下記リンクを参照してください。

プロミスのATMについて

プロミスの様々な借入方法

銀行振込による借入

手数料無料です。

プロミスにwebかフリーコールから依頼することで、こちらの銀行口座への振込融資を行ってもらいます。
振り込んでもらうわけですが、手数料は一切かかりません。

まず「瞬フリ」というサービスがありますが、これは三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座がなければ利用できません。
これらの銀行口座を持っている方は24時間いつでも振込依頼に対応してもらうことができます。

銀行振込は他社でも行われていますが、土日祝日は対応していません。
それは銀行が休みであるためです。
ですが、このプロミスの「瞬フリ」だけは銀行振込なのに休日も対応できるという使い勝っての良いサービスとなっています。

三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていないなら「瞬フリ」は使えず、通常の振込キャッシングサービスとなります。
この場合は平日のみの対応となり、14時50分までに振込受付完了で、すぐに振り込んでもらえます。
この時刻を過ぎると翌営業日での振込になります。

どちらにしても手数料はかかりません。

またプロミスには三井住友VISAプリペイドにも銀行振込を直接チャージに充当できるサービスもあります。

プロミスの「プリペイド」とは

店頭窓口での借入

手数料無料です。

あまり利用することはないと思いますが、店頭窓口での借入と返済も可能です。

平日の10時から18時までの営業となっており(一部、店舗により営業時間・休日が異なります)、横にプロミス自社ATMがあります。

何か聞きたいことがある場合などは借入・返済するついでに聞いてみることもできます。
もちろん横にあるプロミス自社ATMは借入・返済ともに手数料無料です。

プロミスの様々な返済方法

口座引き落としによる返済

手数料無料です。

返済忘れなどが心配な場合には、会員サービスから「口フリ」という口座振替サービスも申し込めます。
これはどこの銀行口座を指定しても手数料無料です。

このサービスですが、三井住友銀行とジャパンネット銀行については返済期日が5日、15日、25日、末日のどれかで選択可能となっており、他の銀行では5日しか指定できません。

また引き落とし後の借入残高への反映も三井住友銀行とジャパンネット銀行については即時反映ですが、他の銀行は3営業日後となっています。

インターネットバンキングでの返済

手数料無料です。

下の銀行口座を持っており、インターネットバンキングを開設している場合には、「インターネット返済」が便利です。大手都市銀行に加えてペイジー(pay-easy)も利用できます。
ペイジー(pay-easy)であれば、地方銀行や信金も含まれますので、もし自身のメインバンクがそれらであるのなら是非しらべてみましょう。

ペイジー(pay-easy)が使える金融機関一覧
いつでも自分の好きな時間に返済できて、しかも手数料は無料です。
まめに返済を行えば、支払利息も小さくできます。

インターネットバンキングですが、通常の口座だけでは手続きできません。
それぞれの銀行HPから手続きするか、銀行窓口で「インターネットバンキングの口座を開きたいのですが」と言えば手続きを教えてくれます。

コンビニメディア端末での返済

手数料無料です。

詳しくはこちら

店頭窓口での返済

店頭でも借入と返済が可能です(上へ戻る)。

銀行振込での返済

手数料がかかります。

プロミスが指定する口座へ振込を行うことで返済できます。
ただし手数料を必要とします。

1位:プロミス フリーキャッシング

・平日はもちろん、土日祝日も即日融資が可能
・家族に知られたくない
・在籍確認について
・「フリーキャッシング」、「レディースキャッシング」がカードローン商品です
・初めて方にはプロミスがおすすめ
・プロミス申込に必要な書類
・一般的な申込みフロー

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
最短1時間融資も可能1万円〜500万円最短30分SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

2位:プロミス レディースキャッシング

・平日はもちろん、土日祝日も即日融資が可能
・「フリーキャッシング」、「レディースキャッシング」がカードローン商品です
・初めて方にはプロミスがおすすめ
・プロミス申込に必要な書類
・一般的な申込みフロー

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
最短1時間融資も可能1万円〜500万円最短30分SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

-

<<前のページへ   次のページへ>>