消費者金融系TOP3
プロミス フリーキャッシング
アイフル
アコム

楽天銀行カードローンの商品内容

楽天銀行はその名の通り楽天グループの銀行です。店舗を持たないネット銀行としては2番目に開業、以前はイーバンクでしたが改名しました。

ネット専業銀行ですので、有人店舗や自社ATM、自動契約機などは一切ありませんが、それらのカード会社にも引け劣らないサービスを持っています。

最短で即日融資も一応可能ですが、ほとんどの場合、審査が数日かかります

希望限度額が高くても必要書類が少ないので申し込みが楽なのも特徴ですが、楽天銀行口座を既に持っていたり、楽天IDを持っているなら、さらに申し込みが簡単に出来ます。

しかし、審査は2日前後かかるケースが多いようで、即日融資を強く希望するなら不向きと言えます。
審査を通過すれば、通過したその日に借入することが可能になります。
その場合、振込依頼はインターネットか電話により行いますが、楽天銀行をもっているなら即時、借入できます。

振込受付リミットは後述しますが、楽天銀行を持っているなら平日休日かかわらず随時受付しています。
楽天銀行カードローンですので、楽天銀行への振込は24時間可能なのです。
楽天銀行”以外”の銀行であれば、14時45分が当日振込のリミットです。

審査は通過の場合は電話連絡で、否決の場合はメールで連絡が来ますので、気まずい思いをする心配はありません。
必要書類の提出も画像送信が可能となっていますので、手早く済ませることができます。

即日融資が可能なカードローン

300万円までなら収入証明書が原則不要です

楽天銀行スーパーローンの一番のポイントは、300万円までの借入なら収入証明書が不要な事です。(審査状況によっては収入証明書を求められる場合もあります)。

また、事業主などの場合には一般個人とは違い収入証明になる書類が必要になります。

消費者金融系よりも低い金利が特徴です

低金利であることは銀行カードローンの最も大きな特徴です。
楽天銀行では審査により金利が決定されますが、金利帯が年4.9%〜14.5%です。
消費者金融系カードローンが契約初期では18.0%がほとんどであることを考えるとやはり低いです。

借入可能額(限度枠)が小さいほど金利は大きくなりますが、100万円未満の借入でも金利は最大14.5%です。

楽天銀行カードローン申込に必要な書類

本人確認書類

次の中からいずれか1点を用意します。HPには外国人の方の記載がありませんが、在留カードまたは特別永住者証明書を求められると思われます。

また、本人確認書類の住所と現住所が異なる場合の記載もありませんが、公共料金や税金の領収書を求められることも他社カード会社と同じと推測されます。

収入証明書類

銀行カードローンであるため総量規制の対象外です。

次の中からいずれか1点を用意します。収入証明書類を必要とする借入希望額のラインが記載されていません。
そのため申込時には借入希望額関係なく、収入証明書を求められる可能性があります。

サラリーマンの方は源泉徴収票や給与明細書、自営業者の方なら確定申告書が多いです。

借入方法は口座振込とATMの2つです

楽天銀行カードローンの借入方法は、以下の2つの方法があります。

口座振込(インターネットor電話)

カードを直接使わない場合の借入方法がこの振込依頼になります。
インターネット会員画面からの依頼か、電話での依頼となります。

楽天銀行への振込融資であれば24時間受付しています。

楽天銀行以外の金融機関なら、14時45分までに受付が完了すれば当日に振込が可能です。
それ以外の時間帯であれば翌営業日になります。
登録口座振込受付期間振込時間
楽天銀行24時間365日即時
その他銀行平日0:10〜14:45当日中
9:00〜15:00ごろ
14:45〜23:50翌営業日
9:00〜15:00ごろ
休日0:10〜23:50翌営業日
9:00〜15:00ごろ

ATM借入

カードを使ってATMからお金を引き出す借入方法です。
ATMによっては手数料のかかるものとかからないものがありますが、”返済”についてはどのATMでも手数料無料です。
借入についての手数料の要・不要は下の表にまとめましたので参照してください。

手数料無料のATM

借入・返済ともにATM手数料は無料です。
ただ、借入しかできないATMもあります。
都市銀行では、三菱東京UFJ銀行のみ手数料有料である点に注意しましょう。
手数料無料のATM可能な取引
(返済は無料)
ローソンATM
(ローソン、ナチュラルローソンにあり)
借入・返済
E.net
(ファミリーマート、スリーエフなどにあり)
借入・返済
セブン銀行ATM
(イトーヨーカドー、セブンイレブンにあり)
借入・返済
イオン銀行ATM借入・返済
三井住友銀行ATM借入・返済
みずほ銀行ATM借入・返済
北都銀行借入
東京都民銀行借入
東京スター銀行借入
栃木銀行借入
大光銀行借入
富山銀行借入
愛知銀行借入
名古屋銀行借入
パッとサッと(近畿圏の駅ナカATM)借入・返済
高知銀行借入

手数料がかかるATM

返済のATM利用手数料は全て無料となります。
よって、楽天銀行カードローンに関しては借入の際、手数料を必要とするかどうかとなります。
下表は借入の際手数料がかかるATMです。
なお、必要となる手数料は借入金額で決まります。
手数料がかかるATM可能な取引
(返済は無料)
三菱東京UFJ銀行借入・返済
りそな銀行借入・返済
全国の信金
(京都中央信用金庫は借入のみ)
借入・返済
北洋銀行借入・返済
仙台銀行借入・返済
北海道銀行借入・返済
みちのく銀行借入
東北銀行借入
きらやか銀行借入
東邦銀行借入
埼玉りそな銀行借入・返済
横浜銀行借入・返済
群馬銀行借入・返済
八千代銀行借入
千葉銀行借入
千葉興業銀行借入
武蔵野銀行借入
常陽銀行借入
足利銀行借入
北陸銀行借入・返済
北國銀行借入
スルガ銀行借入・返済
大垣共立銀行借入・返済
十六銀行借入・返済
静岡銀行借入
みなと銀行借入
京都中央信用金庫借入
百十四銀行借入・返済
広島銀行借入
もみじ銀行借入
トマト銀行借入
愛媛銀行借入
香川銀行借入
徳島銀行借入
西日本シティ銀行借入・返済
親和銀行借入
宮崎銀行借入

返済は手数料のかからないこまめなATM返済がおすすめです

楽天銀行カードローンの返済方法は、以下の4つの方法があります。

口座引き落としの返済方式について

口座引き落としを設定することで、毎月決まった日に自動引き落としされます。
なお、支払日は1日、12日、20日、27日の中から選択できます。

引き落とし額については、”利用残高”あるいは”利用限度額”のどちらかか選択できます。
”利用残高”で決まる”残高スライドリボルビング返済”、”利用限度額”で決まる”元利込定額返済”です。
もちろんどちらも手数料無料です。

残高スライドリボルビング返済

利用残高毎月のローン返済額
10万円以内2,000円
10万円超30万円以内5,000円
30万円超50万円以内10,000円
50万円超100万円以内15,000円
100万円超150万円以内20,000円
150万円超200万円以内30,000円
200万円超250万円以内35,000円
250万円超350万円以内40,000円
350万円超400万円以内45,000円
400万円超500万円以内50,000円
500万円超600万円以内60,000円
600万円超700万円以内80,000円
700万円超800万円以内100,000円

元利込定額返済

こちらの返済方式は新規申込者は選択できません。
利用限度額毎月のローン返済額
50万円以内1万円以上
50万円超〜100万円以内2万円以上
100万円超〜150万円以内2万5千円以上
150万円超〜250万円以内3万5千円以上
250万円超〜300万円以内4万円以上
300万円超〜500万円以内5万円以上

ATM返済

楽天銀行カードローンは利用可能ATMが豊富です。
”返済のみ”ATM手数料は全て無料ですので、引き落としだけでなくATMでこまめな返済を行うことで支払利息を軽減できます。
返済については、どのATMを使っても手数料はかからないのです。
使えるATMは、上述の”ATM借入”の表を参照してください。

インターネット会員画面からのネットバンキング返済

次に述べる「振込返済」と似ていますが、このインターネットバンキングによる返済は手数料がかかりません。
但しこちらも振込元の銀行でインターネットバンキングを持っている必要があります。

振込返済

楽天銀行が案内する口座に直接振込を行うことで返済します。
これはほぼ確実に手数料を必要としますので、できればこれ以外の返済方法をおすすめします。

入会で楽天ポイントがもれなく1,000ポイントはもらえます

楽天銀行カードローンは楽天と組んだ様々なキャンペーンも特徴です。
まずカードローンに入会するだけで楽天ポイントが1,000ポイントもらえます。

また利用残高に応じて楽天スーパーポイントがプレゼントされます。
入会した月の翌月末時点の利用残高により進呈ポイントがもらえます(下表)。
例えば4月入会なら、5月末時点での利用残高が対象です。
ポイントは入会の翌々月末に付与され、付与日から15日間の限定ポイントですので、早く使うように注意しましょう。

この下表のポイント進呈は次の条件を全て満たす必要があります。ポイント付与のルールとなりますので、ポイントゲットを狙う方は是非読んでおいてください。
入会月の翌月末時点の利用残高進呈内容
20万円以上30万円未満500 ポイント
30万円以上50万円未満1,000 ポイント
50万円以上80万円未満2,000 ポイント
80万円以上100万円未満3,000 ポイント
100万円以上200万円未満10,000 ポイント
200万円以上300万円未満12,000 ポイント
300万円以上400万円未満15,000 ポイント
400万円以上800万円以下30,000 ポイント
プロミスアコムアイフルは無利息期間を設けていますが、楽天銀行カードローンは楽天ポイントを進呈することで初回入会者に還元しています。

専業主婦でもOK、楽天会員ならさらにお得に利用可能です

楽天銀行スーパーローンは専業主婦でも申し込み可能です。
さらに、アルバイトやパートなどで収入のある場合には学生でも申し込めます。

銀行カードローンのため、総量規制も対象”外”となっていますので、専業主婦でも申込可能です。
専業主婦の場合には借入可能額は最大50万円ですが、配偶者の収入証明書も原則不要です。

楽天銀行の口座も必要ありません。

ただ申込可能年齢ですが、60歳以下と他社のカードローンより低い年齢帯となっています。

おまとめや借り換えにも使えます

金利帯が消費者金融系カードローンより低めなため、おまとめや借り換えにも利用できます。
複数社からの借入で返済額や返済日の管理が面倒な方は、楽天銀行カードローンで一本化を検討してみましょう。

楽天銀行カードローンの詳細

↓↓公式ホームページへ↓↓
楽天銀行カードローン

実質年率4.9%〜14.5%
遅延利率12.9%〜19.9%
利用可能額10万円〜500万円
必要な書類@楽天銀行スーパーローン申込書兼保証依頼書
 (インターネット申込の場合は不要です)
A本人確認書類 (運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれかの写し)
B収入証明書
 (1)お勤めの方・・・・・源泉徴収票・課税証明書・給与明細書のいずれかの写し
 (2)事業経営者の方・・課税証明書・確定申告書のいずれかの写し
※審査の結果、上記書類以外に当行指定の書類をご用意いただく場合があります。
※お送りいただいた書類はご返却できません。あらかじめご了承ください。
※ご利用限度額200万円以下をご契約の方に限り、収入証明書のご提出は原則不要です。
申込み資格以下のすべての条件を満たす方
@満年齢20歳以上60歳以下の方
A日本国内に居住している方
B原則、毎月安定した定期収入のある方。
※税込年収300万円以上が目安となります。
C楽天カード株式会社または株式会社セディナ の保証を受けることができる方
※専業主婦・学生の方は、お申込みいただけません。
※すでに「マイワン」「スーパーローン」をお持ちの方は、
 お申込いただけません。
※6ヵ月以内の複数回にわたるお申し込みはできません。
即日審査最短即日
即日融資可能(カード受け取り前に振り込みで可能)
自営業者の申込み可能
専業主婦の申込み可能
パート・アルバイト・派遣社員の申込み可能
在籍確認自宅および勤務先
資金使途原則自由(事業性資金は不可)
総量規制対象外
手数料無料のATM都市銀行ATM、コンビニATM、地方銀行、他かなり多いです
他はこちら参照
保証人不要
借入方法口座振込、ATM
返済方法口座振込、口座引き落とし、ATM
返済方式残高スライド元利定額リボルビング方式
企業名楽天銀行株式会社
登録No.-

1位:プロミス フリーキャッシング

・平日はもちろん、土日祝日も即日融資が可能
・家族に知られたくない
・在籍確認について
・「フリーキャッシング」、「レディースキャッシング」がカードローン商品です
・初めて方にはプロミスがおすすめ
・プロミス申込に必要な書類
・一般的な申込みフロー

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
最短1時間融資も可能1万円〜500万円最短30分SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

2位:アイフル

・平日はもちろん、土日祝日も即日融資が可能
・家族に知られたくない
・アイフルにも無利息サービスがあります
・女性向けの「SuLaLi」もあります
・アイフル申込に必要な書類
・定期的な収入があればパート・アルバイト・派遣社員の方も借入可能です

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
可能500万円最短30分アイフル株式会社

3位:アコム

・平日・土日祝日ともに即日融資が可能
・郵送NO!必要書類もアップロードでOK!
・「むじんくん」と提携ATMは全国に多数あります
・30日間金利0円サービスがあります
・アコム申込に必要な書類
・便利なアプリ「アコムナビ」が使えます

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
可能1万円〜800万円最短30分アコム株式会社

4位:モビット

・19時までに申込完了、20時頃までに審査通過連絡をもらえれば即日融資可能。土日もOK
・在籍確認で勤務先への電話連絡がない「WEB完結」申込とは
・利用明細書の発行を会員専用サービス「Myモビ」からストップできます
・ATMを利用するなら、三井住友銀行がお得
・モビット申込に必要な書類
・借入れ金額は1万円から〜最大800万円まで可能です
・モビット公式のスマホアプリがダウンロード出来ます

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
可能
※1. 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※2. 14:50までの振込手続完了が必要です。
※3. 審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
1万円〜800万円最短30分株式会社モビット

5位:プロミス レディースキャッシング

・平日はもちろん、土日祝日も即日融資が可能
・「フリーキャッシング」、「レディースキャッシング」がカードローン商品です
・初めて方にはプロミスがおすすめ
・プロミス申込に必要な書類
・一般的な申込みフロー

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
最短1時間融資も可能1万円〜500万円最短30分SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

6位:オリコ クレスト

・個人向けのカードローンです
・即日融資は不可能、借入まで最短5営業日かかります
・オリコ クレスト申込に必要な書類
・選べる返済方法
・借入方法は銀行振込とATMの2つ
・所得証明書が必要なケースについて
・「eオリコサービス」により、明細書の送付も停止できます

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
不可。最短5営業日。10万円〜500万円可能(平日なら13時30分までの受付で即日審査)株式会社オリエントコーポレーション

7位:楽天銀行カードローン

・最短で即日融資も一応可能ですが、ほとんどの場合、審査が数日かかります
・300万円までなら収入証明書が原則不要です
・消費者金融系よりも低い金利が特徴です
・楽天銀行カードローン申込に必要な書類
・借入方法は口座振込とATMの2つです
・返済は手数料のかからないこまめなATM返済がおすすめです
・入会で楽天ポイントがもれなく1,000ポイントはもらえます
・専業主婦でもOK、楽天会員ならさらにお得に利用可能です
・おまとめや借り換えにも使えます

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
可能(カード受け取り前に振り込みで可能)10万円〜500万円最短即日楽天銀行株式会社

8位:じぶん銀行カードローン

・即日融資の方法
・借り換えとして利用することもできます
・じぶん銀行カードローン申込に必要な書類
・借入・返済方法
・利用明細書は発行されません
・消費者金融各社の即日融資における締切時間の一例

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
可能10万円以上800万円以内(10万円単位)
※借り換えコースの場合、100万円以上800万円以内(10万円単位)
可能株式会社じぶん銀行

9位:新生銀行カードローン レイク

・即日融資も可能
・ほとんどの借入・返済手段が手数料無料です
・レイクには無利息期間があります
・レイク申込に必要な書類
・レイクもカードレスが可能
・レイクを利用すれば、新生銀行での振込手数料が無料になる

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
可能1万円〜500万円審査結果をすぐに画面上で確認できます株式会社新生銀行

10位:オリコ事業主ローン「CREST for Biz」

・個人事業主専用のローンカードです
・審査は数日かかります
・利用中の銀行振込なら最短即日で対応できます
・”返済”時のATM手数料は無料
・明細書の送付も停止できる

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
不明10万円〜300万円不明株式会社オリエントコーポレーション

11位:ビジネクスト

・無担保・有担保、それぞれのローン商品があります
・申込から契約までの流れ
・無担保ローン
・有担保ローン
・利用可能ATMはセブン銀行もあります

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
不可(3日程度(土日祝日を除く))1万円〜1,000万円 ※新規取引時は上限500万円-ビジネクスト株式会社

12位:中央リテール株式会社

・一本化することで返済額が軽減されます。
・素早い審査で、最短では翌日に借り入れ可能です。
・おまとめローンのメリットについて
・困ったら…まずは相談からが基本です。

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
不可(翌日なら可能)最高500万円可能中央リテール株式会社

13位:ビジネスパートナー「個人事業主向けビジネスローン」

・スモールビジネスローン
・不動産担保ローン
・ファイナンスリース
・割賦
・アイフルなら即日融資可能

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
不可50万円〜500万円不可株式会社 ビジネスパートナー

-

<<前のページへ   次のページへ>>