消費者金融系TOP3
プロミス フリーキャッシング
アイフル
アコム

ビジネスパートナー「個人事業主向けビジネスローン」の商品内容

「株式会社ビジネスパートナー」は、東京の港区にあるビジネスローン専門の金融業者です。
そのため、一般個人の方の申込は受け付けておらず、法人または個人事業主の方のみ利用できます。

本社は東京新宿区で、支店は次の地域にあります。借入手段は様々なものが用意されています。

ビジネスローンであるため総量規制の対象外となっていますので、代表者の年収額と借入可能額は原則無関係になります。

スモールビジネスローン

主力商品であり、限度額の範囲内であれば繰り返し利用できます。
証書形式とカードローン形式があり、カードローン形式であれば個人向けのカードローンと同様の使い方ができます。
限度額は50万円〜500万円の間となっており、カードローンなら全国のセブン銀行ATMで利用できます。

最短で当日審査、翌日融資が可能になっています。

担保は不要ですが、法人の場合は代表者が連帯保証人となります。
申込者である代表者の年齢制限は20〜69歳までとなっています。

不動産を担保とする「不動産担保ローン」と取り揃えており、それは後ほど紹介します。
この無担保である「スモールビジネスローン」と、有担保である「不動産担保ローン」の比較も後ほど紹介します。

「スモールビジネスローン」、「不動産担保ローン」で無利息期間を実施中です

この「スモールビジネスローン」と、次に紹介する「不動産担保ローン」は無利息期間があります。

原則、初めて利用する方が対象となっており、最大で45日間の無利息期間が適用されます。
一例として借入額100万円、金利18.0%で45日間借入したとすると、利息は22,191円となります。

45日目で完済すればこの利息の金額が0円になりますし、完済しなければ46日目から利息の計算がスタートすることになります。

不動産担保ローン

「スモールビジネスローン」は無担保でしたが、不動産を担保にするタイプがこの「不動産担保ローン」です。
商品内容としては、無担保と有担保が主な違いとなっており、それに付随して利率や限度額が変わるといった内容です。
スモールビジネスローン不動産担保ローン
融資対象法人様または個人事業主
申込時の年齢満20歳〜満69歳まで
融資限度額50万円〜500万円100万円〜1億円
利息(実質年率)9.98〜18.0%5.00〜15.0%
遅延損害金(実質年率)20.0%20.0%
担保不要土地・建物
※不動産に根抵当権を設定
事務手数料不要
中途解約手数料不要
繰上返済手数料不要
担保調査料-実費 ※審査のみならば不要
保証人原則不要
(但し、法人の場合は代表者の連帯保証が必要)
原則不要
(但し、担保提供者の方には連帯保証人が必要。
また、法人の場合は代表者の連帯保証が必要です。)
返済方式及び返済期間・回数借入時残高スライド元金定額リボルビング返済
最長5年(60回以内)
借入時残高スライド元金定額リボルビング返済
最長20年(240回以内)
火災保険-抵当建物の火災保険請求権等に質権を設定させて頂く場合があり
必要書類【法人】
●代表者様の本人確認書類
●登記事項証明書(履歴事項全部証明書)
※発行後3ヶ月以内のもの
●印鑑証明書(法人・個人のもの)
※発行後3ヶ月以内のもの
●決算書(原則直近2期分)等

【個人事業主】
●事業主本人確認書類
●印鑑証明書(個人のもの)発行後3ヶ月以内のもの
●確定申告書(原則 直近2年分)
●当社所定の借入計画書 等
【法人】
●商業登記簿謄本(履歴事項全部証明書)
●決算書(直近2期分)
●本人確認書類
●各種納税証明書
●固定資産評価証明証
●担保物件の先順位に借入がある場合は返済予定表
※その他条件に応じた書類

【個人事業主】
●確定申告書(直近2期分)
●当社所定の借入計画書
●本人確認書類
●各種納税証明書
●固定資産評価証明書
●担保物件の先順位に借入がある場合は返済予定表
※その他条件に応じた書類
契約締結費用印紙代(実費)実費:印紙代、登記費用、不動産調査費用

ファイナンスリース

これは直接現金を借入するわけではなく、物件をリースするという仕組みです。

もし現金の借入・購入目的である物品がリース商品として選択できるなら、最初の現金の用立ては不要となるため借入枠を温存できる形になります。

リース商品として一例として次のようなものがあります。このファイナンスリースを利用するメリットは次のようなものが挙げられます。ちなみに仕組みを解説すると、申込者とリース会社(ビジネスパートナー)、設備の販売会社の三点で利益があります。

申込者は上述のメリットを享受でき、リース会社は定期のリース料を売り上げとします。
販売会社はリース会社に設備を販売することで売り上げとします。

割賦

申込者が希望する設備や物件を割賦(分割払い)で購入する仕組みです。

「ファイナンスリース」は契約期間内にリース料を払い続ける仕組みでしたが、この「割賦」は分割料金を払い終えた後は所有権が申込者に移転し、晴れて申込者の名義になります。

個人が行う分割払いと同じ仕組みであり、最初に多額の現金の用立てが必要なくなります。
割賦商品としての一例は次のようなものがあります。

アイフルなら即日融資可能

株式会社ビジネスパートナーは最短で翌日融資ですが、アイフルなら即日融資が可能です。

また個人事業主、法人による事業性資金の借入も可能としていますので、急ぎで資金調達を考えているのならおすすめです。

ビジネスパートナー「個人事業主向けビジネスローン」の詳細

↓↓公式ホームページへ↓↓
ビジネスパートナー「個人事業主向けビジネスローン」

実質年率9.98%〜18.0%
遅延利率20.0%
利用可能額50万円〜500万円
必要な書類●法人のお客様
代表者ご本人様を確認する書類、登記事項証明書(商業登記簿謄本)、決算書原則2期分 等

●個人事業主のお客様
ご本人様を確認する書類、確定申告書原則2年分 等
申込み資格・法人又は個人事業主の方
・満20歳〜満69歳まで
即日審査不可
即日融資不可
自営業者の申込み可能
専業主婦の申込み不可
パート・アルバイト・派遣社員の申込み不可
在籍確認有り
資金使途事業に用する資金調達
総量規制対象外
手数料無料のATMなし
保証人原則不要 ただし、法人の場合は代表者の連帯保証が必要です
借入方法口座振込
返済方法口座振込
返済方式借入時残高スライド元金定額リボルビング返済
企業名株式会社 ビジネスパートナー
登録No.関東財務局長(1)第01500号
日本貸金業協会会員 第005722号

1位:プロミス フリーキャッシング

・平日はもちろん、土日祝日も即日融資が可能
・家族に知られたくない
・在籍確認について
・「フリーキャッシング」、「レディースキャッシング」がカードローン商品です
・初めて方にはプロミスがおすすめ
・プロミス申込に必要な書類
・一般的な申込みフロー

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
最短1時間融資も可能1万円〜500万円最短30分SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

2位:アイフル

・平日はもちろん、土日祝日も即日融資が可能
・家族に知られたくない
・アイフルにも無利息サービスがあります
・女性向けの「SuLaLi」もあります
・アイフル申込に必要な書類
・定期的な収入があればパート・アルバイト・派遣社員の方も借入可能です

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
可能500万円最短30分アイフル株式会社

3位:アコム

・平日・土日祝日ともに即日融資が可能
・郵送NO!必要書類もアップロードでOK!
・「むじんくん」と提携ATMは全国に多数あります
・30日間金利0円サービスがあります
・アコム申込に必要な書類
・便利なアプリ「アコムナビ」が使えます

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
可能1万円〜800万円最短30分アコム株式会社

4位:モビット

・19時までに申込完了、20時頃までに審査通過連絡をもらえれば即日融資可能。土日もOK
・在籍確認で勤務先への電話連絡がない「WEB完結」申込とは
・利用明細書の発行を会員専用サービス「Myモビ」からストップできます
・ATMを利用するなら、三井住友銀行がお得
・モビット申込に必要な書類
・借入れ金額は1万円から〜最大800万円まで可能です
・モビット公式のスマホアプリがダウンロード出来ます

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
可能
※1. 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※2. 14:50までの振込手続完了が必要です。
※3. 審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
1万円〜800万円最短30分株式会社モビット

5位:プロミス レディースキャッシング

・平日はもちろん、土日祝日も即日融資が可能
・「フリーキャッシング」、「レディースキャッシング」がカードローン商品です
・初めて方にはプロミスがおすすめ
・プロミス申込に必要な書類
・一般的な申込みフロー

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
最短1時間融資も可能1万円〜500万円最短30分SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

6位:オリコ クレスト

・個人向けのカードローンです
・即日融資は不可能、借入まで最短5営業日かかります
・オリコ クレスト申込に必要な書類
・選べる返済方法
・借入方法は銀行振込とATMの2つ
・所得証明書が必要なケースについて
・「eオリコサービス」により、明細書の送付も停止できます

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
不可。最短5営業日。10万円〜500万円可能(平日なら13時30分までの受付で即日審査)株式会社オリエントコーポレーション

7位:楽天銀行カードローン

・最短で即日融資も一応可能ですが、ほとんどの場合、審査が数日かかります
・300万円までなら収入証明書が原則不要です
・消費者金融系よりも低い金利が特徴です
・楽天銀行カードローン申込に必要な書類
・借入方法は口座振込とATMの2つです
・返済は手数料のかからないこまめなATM返済がおすすめです
・入会で楽天ポイントがもれなく1,000ポイントはもらえます
・専業主婦でもOK、楽天会員ならさらにお得に利用可能です
・おまとめや借り換えにも使えます

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
可能(カード受け取り前に振り込みで可能)10万円〜500万円最短即日楽天銀行株式会社

8位:じぶん銀行カードローン

・即日融資の方法
・借り換えとして利用することもできます
・じぶん銀行カードローン申込に必要な書類
・借入・返済方法
・利用明細書は発行されません
・消費者金融各社の即日融資における締切時間の一例

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
可能10万円以上800万円以内(10万円単位)
※借り換えコースの場合、100万円以上800万円以内(10万円単位)
可能株式会社じぶん銀行

9位:新生銀行カードローン レイク

・即日融資も可能
・ほとんどの借入・返済手段が手数料無料です
・レイクには無利息期間があります
・レイク申込に必要な書類
・レイクもカードレスが可能
・レイクを利用すれば、新生銀行での振込手数料が無料になる

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
可能1万円〜500万円審査結果をすぐに画面上で確認できます株式会社新生銀行

10位:オリコ事業主ローン「CREST for Biz」

・個人事業主専用のローンカードです
・審査は数日かかります
・利用中の銀行振込なら最短即日で対応できます
・”返済”時のATM手数料は無料
・明細書の送付も停止できる

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
不明10万円〜300万円不明株式会社オリエントコーポレーション

11位:ビジネクスト

・無担保・有担保、それぞれのローン商品があります
・申込から契約までの流れ
・無担保ローン
・有担保ローン
・利用可能ATMはセブン銀行もあります

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
不可(3日程度(土日祝日を除く))1万円〜1,000万円 ※新規取引時は上限500万円-ビジネクスト株式会社

12位:中央リテール株式会社

・一本化することで返済額が軽減されます。
・素早い審査で、最短では翌日に借り入れ可能です。
・おまとめローンのメリットについて
・困ったら…まずは相談からが基本です。

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
不可(翌日なら可能)最高500万円可能中央リテール株式会社

13位:ビジネスパートナー「個人事業主向けビジネスローン」

・スモールビジネスローン
・不動産担保ローン
・ファイナンスリース
・割賦
・アイフルなら即日融資可能

>>詳細ページへ<<

即日融資利用可能額即日審査企業名
不可50万円〜500万円不可株式会社 ビジネスパートナー

-

<<前のページへ   次のページへ>>